【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【東南アジアぶらり旅】タイ東部の中心都市ウボン・ラーチャターニーを散策し感じたこと!ver.2020

 

 

 

【東南アジアぶらり旅】タイ東部の中心都市ウボン・ラーチャターニーを散策し感じたこと!ver.2020

 

 

〇WALKING AROUND THE HOTEL

ウボン・ラーチャターニーに来て先ず最初にホテル探しをしました。その際に歩き回った時の様子からスタートします。

 

今更ですが、タイの交通は左側通行、そして自動車は右ハンドルなので、日本と同じだと言うことをこの時気が付きました。

 

フィリピンはアメリカと同じで、右側通行、左ハンドルでしたので、慣れるまでは凄い違和感を感じるのですが、タイに来てからこれまで全く感じなかったのは、そのためだと言うことが今分かりました。日本と同じだったのです。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200212162750j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200212162357j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200310203932p:plain

 

 

未だ3年か4年生くらいに見えますが、学校帰りに皆して何か食べてました。

 

クラブか何かの帰りなのでしょうか、皆さん同じジャージに運動靴、しかも髪型も同じスポーツ刈りで統一しているようでした。何を話しているのか分かりませんが、いいですね。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200212162433j:plain

 

 

綺麗なお寺だったので少し覗かせて頂きました。後で検索してみるとワット・シーウボン・ラッタナーラームと言うお寺でした。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200212183721j:plain

 

 

国立博物館の隣りにある大きな公園です。タイの人は運動が好きな人が多いと思います。ナコーン・パノムでもそうでしたが、夜になると人が出てきて、ここでは公園に集まりランニングや運動をされていました。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200212183543j:plain

 

 

公園の中の広場で見かけた巨大な黄金に輝くオブジェ。良く分かりませんが綺麗でしたので撮らせて頂きました。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200212183838j:plain

 

 

同じ公園の中にはバスケットボールコートが2面あり、そこでも熱心な試合が行われていました。フィリピンでも至る所にコートがあり、夜な夜なプレーが行われていたことを思い出します。

 

話す言葉と宗教こそ違いますが、街の雰囲気も住民の風貌もどことなく似ているような感じがするので、元々は同じ民族だったのではないかと思いました。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200212184452j:plain

 

 

ここも公園の裏側にある建物、皆さん何をされているのか分かりませんが、のんびりした感じがします。

 

 

〇NIGHT MARKET

ここも公園の廻りで見つけたナイトマーケットです。

時間はこの時7時頃、平日の夜でしたが結構多くの人が出ているように感じました。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200310204640p:plain

 

 

 

Thai Pop Music

youtu.be

 

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200310204702p:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200310204614p:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200310204838p:plain

 

 

鍋が並んでます。もしかしたらタイ風なべ焼きうどんかも知れません。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200212184955j:plain

 

 

写真にあるように、丼ぶりの上にいろいろな具材を載せて食べるようです。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200310204906p:plain

 

 

焼いたつくねのような感じがします。ケースを見ると5種類くらいありそうです。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200212184747j:plain

 

 

こちらはフィリピンでも定番のBBQだと思います。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200212192519j:plain

 

 

カップに入ったドリンクが18バーツ(約60円)です。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200212185630j:plain

 

 

まず初めに戴いたのが、ラーメンと焼き鳥、実際はラーメンでも焼き鳥でもなく、そのように見える食べ物です。

 

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200212191830j:plain

 

 

つくねのように見えますが、魚のすり身を蒲鉾風にした食べ物だと思います。それにざるに入れた野菜が付いてきました。

 

この野菜は以前、ベトナム料理店で出されたものとほぼ同じでした。生の野菜をそのままバリバリと食べるので、少し心配ではありましたが、既に経験済みだったので、問題なく今回も完食させて頂きました。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200212192833j:plain

 

 

食後にはバナナシェイクの大盛サイズを頂きました。 

 

 

 

【東南アジアぶらり旅】(バックナンバー)

今回はタイ、マレーシアそしてシンガポールを廻ってきましたが、ここでは直近の投稿を掲載しておきますので、時間があればこちらもご覧ください。

 

 

〇ナコーパノム

www.mabuhayhappily.com

mabuhayhappily.hateblo.jp  

www.mabuhayhappily.com 

www.mabuhayhappily.com 

www.mabuhayhappily.com 

www.mabuhayhappily.com 

www.mabuhayhappily.com

 

 

〇タイ国政府観光庁案内サイト

タイ国政府観光庁によるタイ観光案内サイトを以下に添付します。各地の観光案内からグルメやホテル等タイに関する様々な情報が発信されていますので、旅行の前に一度確認してみることをお勧めします。

 

www.thailandtravel.or.jp

www.thailandtravel.or.jp 

www.thailandtravel.or.jp

 

 

 

【旅行の前の最終確認】

私がフィリピンを旅行する際に持っていきたいのは、ミラーレス一眼カメラ、そして万一の場合にも安心な自動付帯保険付きカードです。そして海外旅行で忘れてはならないのは何と言っても英会話スキルです。

 

 

〇海外に出られないいま、お勧めオンライン英会話

※特別キャンペーン実施中

現在、日本ではコロナウイルスの第2波、第3波が到来する等、いつになれば収束するのか読めなくなってきています。もちろん海外旅行や留学等の予定も立てられずにお困りの方も多いのではないでしょうか。この時間を利用して少しでも英会話のスキルを向上させるのも賢明な選択ではないかと思います。そこで私がお勧めするのがこれです。

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

この英会話学校では11月24日12時までの期間限定で、東証一部に上場を記念して以下のお得なキャンペーンを実施しておりますので、この期間に是非検討して下さい。

①ご家族等紹介費用のアップキャンペーン

②レッスンチケットの増量キャンペーン

③初月1円キャンペーン など

 

  

〇ミラーレス一眼カメラ

旅行中はシャッターチャンスの連続、持ち運びに便利で撮りたい瞬間を逃さない、そんなカメラが私の理想です。

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

 

〇自動付帯保険付きのカード

海外に出ると危険がいっぱい、実際に私も窃盗被害の経験があり、私は自動付帯保険付きのカードは必需品と考えてます。

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

 

〇ホテル・航空券の予約は、世界3億人から信頼される予約サイトで!

ナスダックにも上場する世界最大級のオンライン旅行会社なので、ホテルも航空券も各種割引サービス(Go To トラベル対応)等を考慮して、お得なプランを皆様に提供しています。また、24時間対応のお客様サービスは好評をいただいております。

私も今回の旅では利用してより良いプランを選択することが出来ました。

 

【Trip.com】公式サイト

 

 

 

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうござました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 

#東南アジアぶらり旅 #海外旅行 #海外生活 #タイ #こんなタイ知らなかった #おうちでタイ #travel #Blog #travelblogger #travelphotography