【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【東南アジアぶらり旅】ワット・アルン/全ての観光客が息を吞む巨大で美しい仏塔がそこにはある!ver.2020

 

 

 

【東南アジアぶらり旅】ワット・アルン/全ての観光客が息を吞む巨大で美しい仏塔がそこにはある!ver.2020

 

 

〇ワット・ポーからワット・アルン

ワット・ポーからワット・アルンへは、渡し船を利用していきます。添付した地図にも渡し船の航路が記載されています。料金は片道4バース、2台の船で行き来しているので殆んど待つことなく渡れます。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200215112023p:plain

 

 

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200215112340j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200215112159j:plain

 

 

乗船時間は5分くらいでしたが、特に大きな揺れもなく、船から眺める景色も最高で、何度でも乗りたくなってしまう、コスパ最高の船旅だと思いました。

 

  

〇昼間のワット・アルン

なんでワット・アルンなのかと言うと、私の英語の先生が仏塔の前で撮影した写真を投稿していたのを拝見し、単純に私も仏塔を観たいと思ったのがきっかけになります。

 

この日はワット・ポーに別の用事があって来ていたので、すぐ近くに綺麗な仏塔があることで有名なワット・アルンに来てみました。 

 

仏塔に入るのには入場料が50バーツだったと思いますが、それ以外の本尊等であれば料金は必要なく観ることができます。実を申しますとこの仏塔は大変大きなものなので、中に入らなくても、周辺から、対岸から、どこからでも観ることができます。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200215114855j:plain

 

 

白くまばゆい大きな仏塔、良く観るととても鮮やかな装飾が施されていて、まるで巨大な芸術作品を観ているかのように想えてます。

 

重い石を一つ一つ積み上げて、この複雑な仏塔を創り上げていく技術、コンピューターもない大昔にいったいどのように創られたのか不思議でなりません。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200215114340j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200215114450j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200215115301j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200215114743j:plain

 

 

仏塔に登ると対岸のワット・ポーも眺めることができます。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200215114658j:plain

 

 

これはタイ旅行中によく見かけたパンツで、男女兼用、カップルで同じ柄のパンツをはいているのも良く見かけました。はき心地良さそうでいいなとづっと思ってました。

 

 

 

 

 

〇ワット・アルンの御本尊と周辺のオブジェ

船を降りて初めに目にするのがこの景色。

遠くに見えるのがお目当ての仏塔と御本尊が収められて建物になります。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200215112437j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200215112548j:plain

 

 

御本尊の出入り口に配置された門番です。

 

日本でも古い有名なお寺などでは、門のところに鬼のような顔をした怖い顔の銅像が配置されていますが、こちらの門番は同じ鬼でも可愛らしい顔をされてます。

 

同じ仏教の国なので元は一緒だと思いますが、微笑みの国タイでは、やはり文化の違いでしょうか、鬼も微笑んでいるかのように見えてしまいます。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200215112649j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200215113929j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200215112733j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200215114052j:plain

 

 

白を基調にゴールドで装飾、タイのお寺は豪華で、且つ美しいと思います。

 

中には立派な御本尊が収められておりました。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200215114246j:plain

 

 

御本尊の傍に居られるお坊さん、座禅を組んでお経でも読まれているのかと思いきや、なんとスマホで音楽を聴いてました。

 

大勢の観光客が荘厳な雰囲気の中、本堂に入れ替わり立ち代わり入ってくる中で、お坊さんはスマホにくぎ付け、日本のお寺ではありえない光景です。

 

今風と言えばそうなのかも知れませんが、このようなお坊さんの振る舞いを観て、私を含め多くの方がガッカリされたのではないかと思っています。

 

 

〇夕暮れ時のワット・アルン

ワット・アルンは、夜になるとライトアップされるそうなので、夕暮れ時にもう一度、訪問してみました。 

先ずは夕暮れ時のワット・アルンです。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200216003113j:plain

 

 

日が沈むと今度はライトアップ、ゴールドに輝く仏塔、とても綺麗でした。

 

多分昔の方々も、たいまつで灯をともし、夜になると同じ風景を愉しんでいたのではないかとメコン川の辺りに佇みながら思いました。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200216003507j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200216003848j:plain

 


素晴らしいの一言です。 

完全に日が暮れるとこんな感じに光輝いて見えます。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200216004333j:plain

 

 

 

【東南アジアぶらり旅】(バックナンバー)

今回はタイ、マレーシアそしてシンガポールを廻ってきましたが、ここにはこれまでに投稿してきた主なものを掲載していますので、時間があればこちらもご覧ください。

 

 

〇バンコク

 

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

 

〇タイ国政府観光庁案内サイト

タイ国政府観光庁によるタイ観光案内サイトを以下に添付します。各地の観光案内からグルメやホテル等タイに関する様々な情報が発信されていますので、旅行の前に一度確認してみることをお勧めします。

 

www.thailandtravel.or.jp

www.thailandtravel.or.jp

 

 

  

【旅行の前の最終確認】

私がフィリピンを旅行する際に持っていきたいのは、ミラーレス一眼カメラ、そして万一の場合にも安心な自動付帯保険付きカードです。そして海外旅行で忘れてはならないのは何と言っても英会話スキルです。

 

 

〇海外に出られないいま、お勧めオンライン英会話

現在、日本ではコロナウイルスの第2波が到来する等、いつになれば収束するのか読めなくなってきています。もちろん海外旅行や留学等の予定も立てられずにお困りの方も多いのではないでしょうか。この時間を利用して少しでも英会話のスキルを向上させるのも賢明な選択ではないかと思います。そこで私がお勧めするのがここです。

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

  

〇ミラーレス一眼カメラ

旅行中はシャッターチャンスの連続、持ち運びに便利で撮りたい瞬間を逃さない、そんなカメラが私の理想です。

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

 

〇自動付帯保険付きのカード

海外に出ると危険がいっぱい、実際に私も窃盗被害の経験があり、私は自動付帯保険付きのカードは必需品と考えてます。

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

 

〇ホテル・航空券の予約は、世界3億人から信頼される予約サイトで!

ナスダックにも上場する世界最大級のオンライン旅行会社なので、ホテルも航空券も各種割引サービス(Go To トラベル対応)等を考慮して、お得なプランを皆様に提供しています。また、24時間対応のお客様サービスは好評をいただいております。

私も今回の旅では利用してより良いプランを選択することが出来ました。

 

【Trip.com】公式サイト

 

 

  

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうござました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 


↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

#東南アジアぶらり旅 #海外旅行 #海外生活 #タイ #こんなタイ知らなかった

#おうちでタイ #travel #Blog #travelblogger #travelphotography