【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【セブ島観光ぶらり旅】セブ市内観光の定番~サントニーニョ、マゼランクロス、サンペドロ要塞等!ver,2020

  

f:id:mabuhayhappily:20200526104938j:plain

 

 

 

 

セブ市内観光の一丁目一番地!

 

セブ市内で観光と言えば、誰しもが思いつくのが旧市街にある例の場所だと思います。もしかしたら皆さんの考える例の場所とは違うかも知れませんが、私が考えるセブ市内観光の一丁目一番地を紹介させていただきます。

 

 

 

【Santo Nino Church】

 

サントニーニョ教会は、1565年に建造されたフィリピン最古の教会の一つです。以前、ボホール島を観光した際も、最古の教会と言う説明を聞いた覚えがありますが、間違いなくここもその一つだと思います。

 

サントニーニョとは、キリストの小さい頃の呼び名のようです。私はキリスト教徒ではないので知りませんでしたが、可愛らしい名前だと思います。

 

フィリピンでは、たくさんの方が出入りする場所では、出入り口で警備の方のチェックを受けてから入るのが常です。銃を構えた警備の方が入り口には必ずおります。私は信者ではなかったので少し心配しましたが、中にすんなり入ることができました。観光客だけでなく、全ての人に開放しているような感じでした。

 

その勢いで、教会の中にまで足を踏み入れてしまいました。初めての経験でした。教会の中は、周りの喧騒とは違い、厳かな、厳粛な雰囲気を感じるところでした。日本で言えば、伊勢神宮の鳥居を過ぎた時、本殿の前に立った時と同じような雰囲気を感じることができました。

 

教会の中では、たくさんの方がひざまずき、お祈りを捧げている姿を観ることができました。フィリピン人の9割がキリスト教の信者だそうです。

 

私はどちらかと言うと仏教よりも多神教なので、キリストに対しても特に違和感もなく、いつも通りにお祈りをさせていただきました。皆さんの見よう見まねでしたので、笑われていたかも知れませんね。

 

実は、教会に入ったのは結婚式のときくらいで、普段は信者以外は入れない、立ち入れない領域だと思っていました。日本の教会はどうなんでしょうか?サント・ニーニョのように一般にも自由に開放されたところは、あるのでしょうか?

 

 

f:id:mabuhayhappily:20190508125321j:plain

Photo : Santo Nino Church by aruku

 

夜のサント・ニーニョ、綺麗です。 

 

 

f:id:mabuhayhappily:20190505081814j:plain

Photo : Santo Nino Church by aruku

 

f:id:mabuhayhappily:20200526105125j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200526105154j:plain

 

 

16世紀の建物とは思えないほど、教会の中も綺麗にされてました。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200526104938j:plain

 

 

Sinulog の時期に Massに参加させていただきました。

今では考えられない密でしたが良い経験になりました。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200526110135j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200526105845j:plain

 

 

 

【Magellan’s Cross】

 

マゼラン・クロスは、サント・ニーニョの裏口を出たところにあります。

 

マゼランと言うと、スペインの冒険家、大航海時代の先駆者を思い出しますが、キリスト教の布教活動も積極的に行っていて、この十字架もマゼランが1521年にここに収めたものだそうです。

 

良く観ると十字架の上の方にINRIの文字が掲げられておりました。

調べて見るとINRIとは、磔刑においてその十字架の上に掲げられた罪状書きの頭文字(ラテン語:『IESVS NAZARENVS REX IVDAEORVM』)とのことでした。日本語の訳は、『ユダヤ人の王、ナザレのイエス』です。

 

実は私は、教会の中に入ること自体が初めての経験で、このような基本的なことも知らずに見学させていただいたこと、ここで改めてお詫び申し上げます。

 

海外を旅行していると、こういう機会が実に多いことに思いやられますが、このような経験をとおして自分自身の見聞を少しでも広めて行けたらとも考えております。分からない時はいつも見様見真似から、少しでも皆様の邪魔にならないよう心掛けています。

 

  

f:id:mabuhayhappily:20190505080746j:plain

Photo : Magellan's Cross by aruku

 

f:id:mabuhayhappily:20190505080939j:plain

Photo : Magellan's Cross by aruku

 

十字架を収めている六角堂です。後ろ側がサント・ニーニョです。 

 

 

 

【Fort San Pedro】

 

サント・ニーニョ教会の前の大通りを海に向かって進んでいくと10分くらいで大きな公園が見え、その中にサン・ペドロ要塞はあります。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200526110531j:plain

 

 

ここは、スペイン統治時代の1738年に建造された海に面した砦で、海賊からの防御のために作られたそうで、砦の上には海に向かってたくさんの大砲が配置されていました。いまでも発射できそうな感じでした。

 

今は要塞の周りも整備されて、海を直接見ることができませんが、市民の方がくつろぐ憩いの場になっていました。いつまでも戦争のない平和な世界が続くことをお祈りします。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200526110451j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20190505082653j:plain

Photo : Fort San Pedro by aruku

 

f:id:mabuhayhappily:20200526110642j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20190505082748j:plain

Photo : Fort San Pedro by aruku

 

この辺も昔は海だったのだと思います。

しかし、この大砲はどこを狙っているのか不思議です。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200526110615j:plain

 

 

 

【Carbon Market】

 

ここはカルボン・マーケット、旧市街を代表するマーケット、市場です。

 

いまでこそ、市内には大きなショッピングモールがいくつもでき、賑わいを見せていますが、以前はカルボン・マーケットが買い物の中心街であったと思います。それこそマゼランがセブに上陸する前から、この場所には市場があったように感じます。

 

奥の方まで歩き回って見てきたのですが、一人で行動しているため写真を撮れたのは入り口付近のこれ一枚だけになります。この時はフィリピンを始めて訪れた時だったのでこんな感じでした。その後、フィリピンには旅行や留学で何度となく訪れていて、旅先では必ず市場を観て廻るようになってしまっています。先日、旅行したタイでもその癖が抜けずに、かなりの時間を市場巡りに費やしてしまいました。

 

中に入ると小さなお店が密集し、細い路地が迷路のように続き、お店の方なのか、お客さんなのか、大人から子供までたくさんの方が動き回っていました。雰囲気は昔のアメ横、火事になる前のアメ横に似ていて、それを巨大にした感じでした。今回は旅行者でしたのでブラブラしただけでしたが、実際に生活する場合にはきっとこういう市場へ買い物に出かけるだろうと思ってます。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20190505083324j:plain

Photo : Around The Carbon Market by aruku

 

 

 

【フィリピン旅行記】

フィリピンに関する最近の記事を少しピックアップして掲載しましたので、宜しければ併せてご覧ください。

 

 

〇セブ島観光ぶらり旅

www.mabuhayhappily.com

 

www.mabuhayhappily.com

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

 

〇ミンダナオ島ぶらり旅  

www.mabuhayhappily.com

 

www.mabuhayhappily.com

  

 

〇フィリピン政府観光省サイト

フィリピン観光省による観光案内サイトです。旅行前に一度ご覧ください。

 

philippinetravel.jp

  

 

  

【旅行の前の最終確認】

私がフィリピンを旅行する際に持っていきたいのは、ミラーレス一眼カメラ、そして万一の場合にも安心な自動付帯保険付きカードです。そして海外旅行で忘れてはならないのは何と言っても英会話スキルです。

 

 

〇自宅待機中にお勧めオンライン英会話

現在、日本ではコロナウイルスの第2波が到来する等、いつになれば収束するのか読めなくなってきています。もちろん海外旅行や留学等の予定も立てられずにお困りの方も多いのではないでしょうか。この時間を利用して少しでも英会話のスキルを向上させるのも賢明な選択ではないかと思います。そこで私がお勧めするのがここです。

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

  

〇ミラーレス一眼カメラ

旅行中はシャッターチャンスの連続、持ち運びに便利で撮りたい瞬間を逃さない、そんなカメラが私の理想です。

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

 

〇自動付帯保険付きのカード

海外に出ると危険がいっぱい、実際に私も窃盗被害の経験があり、私は自動付帯保険付きのカードは必需品と考えてます。

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

  

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうござました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 

↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

#travel #Blog #Cebu #landscape #photo #photography 

#フィリピン旅行記 #セブ島観光ぶらり旅 #エア旅行 #風景 #写真 

#海外旅行 #海外移住 #海外生活 #サントニーニョ教会 #マゼランクロス