【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【セブ島観光ぶらり旅】TEMPLE of LEAH ver.2020

 

f:id:mabuhayhappily:20191223002147j:plain

 

 

 

 

【セブ島観光ぶらり旅】TEMPLE of LEAH ver.2020

 

 

〇 INTRODUCTION

 

TEMPLE of LEAHは、セブ市内を一望できる山の上にあるため、TOPSと並び多くの旅行者が訪れる観光名所となっています。

 

この日は天気も良くご覧の通り素晴らしい絶景が楽しめました。建物本体もまるでパルテノン神殿を思わせるかのような造りで、観るもの全てが輝いており、まるで雲の上の別世界に来たかのような感じがします。

 

実は、現在も建設中の寺院でありますが、建物本体はほぼ完成しており十分に楽しむことが出来ます。まるでフィリピンのサグラダ・ファミリア、世界遺産になる日も来るかも知れません。

 

ところでこの建物、亡き妻レイアのために建造しているとのことです。とてつもない大富豪が世界にはいるものです。

 

セブにお越しの際は是非一度お出かけください。 

 

 

 

〇  WHERE IS TEMPLE OF LEAH

 

セブ市を一望できる山の上にあります。近くには展望台TopsやNature’sPark等があります。

 

 

 

 

 

〇  HOW TO GO

 

セブ市内からは、先ずJYSquareMall行きのジプニー(04L)に乗り、セブ市の北側LAHUGにあるJYMall(JySquareMall)で降ります。料金は8ペソ約16円です。

 

 

 

 

JYMallの前にはたくさんのバイクタクシーが止まっているので、一応料金を交渉してみて下さい。安く行けるかも知れません。因みに私の場合は行きが200ペソで帰りが150ペソでした。実は乗る時は100と言われたのでお願いしたのですが、着いてみると帰りの分が必要だから200だと言われ止む無く支払ったものです。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200520144821p:plain

 

 

人数が3人くらい揃えばタクシーの方が安いのかも知れませんが、私は一人なのでバイクタクシー以外に選択肢は有りませんでした。

 

ところがこのバイクタクシー乗ってみると意外と楽しい、細い山道を右に左に軽快に走り抜けるので、遊園地のアトラクションにでも乗ってるような気分で楽しめました。

 

バイクタクシーは入り口の前で降ろされます。帰りは入り口のそばでバイクタクシーが待機しているので心配いりませんでした。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20191223001306j:plain

 

 

門を入ったところに受付があり、そこで入場料100ペソを支払うと、後はフリー、ゆっくりと好きなだけ楽しんで下さい。

 

余談になりますが、私は昔からバイクが好きで最近まで大型バイクを乗り回していました。 そんなこともあり今回のぶらり旅では、バイクをレンタルしてセブ島を走り廻ろうかと密かに計画しておりましたが、他にもやりたいことがたくさんあり日程的にタイミングが上手く合わなかったことや、英語学校の先生方からの猛反対もあり、今回は止む無く辞めたところであります。

 

なので、今回はバイクタクシーの後ろではありましたが、自分が運転しているつもりで楽しませていただきました。2020年の夏に移住を計画しており、大型バイクを購入して週末には走り回る予定でいるので、焦ることもないかなと思い直しました。その際には、ブログにて週末ツーリング日記みたいな感じで投稿させていただきますので宜しくお願いいたします。

 

  

 

〇  Temple of Leah

 

それではご覧ください。セブ市内が一望できます。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20191223001815j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20191223001841j:plain

 

 

庭の片隅に置かれていた天使の像、今にも笛の音が聞こえてきそうな感じがします。ここはまさに天空、セブ市内を一望することが出来ます。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20191223002310j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20191223002249j:plain

 

 

床に書かれたサークルの中に座り多くの方が撮影されてました。きっとインスタ映えするのかも知れません。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20191223002403j:plain

 

 

正面に鎮座される方がこのお寺にて祭られているLeah様になります。見るからに厳かな雰囲気が漂っています。

 

Leah様の横に書かれた説明によりますと、このお寺は2012年に造られ、世界遺産であるギリシャのパルテノン神殿のイメージを基に設計し、また最新鋭の建設技術を駆使することで3000年後の世界まで残り続けると書かれてました。今でもパルテノン神殿が残っている事を考えれば、有り得ないことでも無いかも知れませんね。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20191223002431j:plain

 

 

左右にある部屋は現在閉鎖されていましたが、ゆくゆくはLeah様の遺品が展示されるとの記載もありました。

 

この建造物は一見完成しているように見られますが、実は現在も建設中であり、注意して見ると細かい部分が未だ出来ていないことが解ります。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20191223002147j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20191223003627j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20191223002217j:plain

 

 

この日は天気が良かったので、セブ市内は勿論、マクタン島や遠くボホール島まで眺めることが出来ました。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20191223003739j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20191223003814j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20191223004953j:plain

 


如何でしたでしょうか?

 

セブ市内からは1時間も有ればこれますが、度肝を抜くスケールとその美しさに目を奪われてしまうこと間違いなし。

 

まるで天国にでもいるかのような錯覚を覚えてしまうような天空の異空間がそこにはあります、あなたも是非一度体験してみて下さい。

 

さてと、そろそろ LEAH 様が見守り続ける下界に戻ることにします。

次は3000年後にまた来てみたいと思います。

 

 

 

〇  Coffee Break

 

私のメインブログは【海外移住のためのガイドブック】ですが、新しくサブブログを始めることにしました。

 

このメインブログでは、私が退職してから移住するまでに実施してきた様々なことを記事にしてきましたが、サブブログでは移住に関連して必要となる英会話の勉強、旅行用アイテム、趣味と仕事など、海外での生活全般についてサポートする内容としていきます。

 

サブブログのURLは、この下に添付しております。始めたばかりなので、まだ不十分な内容ですがこれから順次内容を充実して参りますので宜しくお願いします。

 

URL: https://mabuhayhappily.hateblo.jp 

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

 

 

セブ島観光ぶらり旅

セブ島観光に関する既往の投稿の中からほんの一部ですがピックアップしてみましたので、時間があればこちらもご覧ください。

 

〇  Cebu Island

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

 

〇  Olango Island

www.mabuhayhappily.com

 

 

〇  Bohol Island

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

 

〇  Malapascua island

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

 

 

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうござました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 


↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村