【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【東南アジアぶらり旅】シンガポールの日常生活~カトリック教会の日曜礼拝!

f:id:mabuhayhappily:20200509164454j:plain

Church of Saint Alphonsus in Singapore

 

 

 

 

【東南アジアぶらり旅】シンガポールの日常生活~カトリック教会の日曜礼拝!

 

〇タイ、マレーシアそしてシンガポールへ

 

2020年2月始めから3週間かけてタイ、マレーシアそしてシンガポールの3カ国を、何故日本人に人気があるのか、その秘密を探るために廻って参りました。

 

www.mabuhayhappily.com

 

 

〇シンガポールで過ごす日常生活

 

★カトリック教会の日曜礼拝

この写真は、2月23日にシンガポールのカトリック教会へ伺った時のものですが、日曜日の朝だと言うのにミサは開かれずに閑散とした状態にありました。


これはコロナウィルス対策として、シンガポール政府からの要請を受けて教会で行われるミサなどの集会を自粛していることによります。

 

 

教会の入り口や礼拝堂等には、下記の文字が記載された注意書きが掲げられ、ミサ等の教会の活動を当分の間、中止する旨の案内がなされてました。

 

All Masses and Novena Devotions will
be suspended until further notice.

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200509164416j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200509164454j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200509164606j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200509164634j:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200509164709j:plain

 

 

ただ教会の奥の奥の奥に進んで行くと、人目を避けてひっそりと祈りを捧げる信者の方々の姿を見る事ができました。その写真は詳しくお見せすることはできませんが、自然と一人、二人と来ては静かに祈りを捧げていかれますが、本当に厳かにひっそりと行われておりました。

 

シンガポール政府から活動の自粛(日本とは異なり強制)を求められるなか、ひっそりと一声も発せずにお祈りを捧げる姿を観て、状況こそ違いますがまるで現代の隠れキリシタンの姿を観ているかのようで、想わず目を背ずにはいられませんでした。

 

一日も早くミサ等の教会活動が再開できる日がくることを、心からお祈りさせて頂きます。なお、現在もロックダウンは続いており、変わらぬ状況にあることは間違いありません。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200509191601j:plain

 

 

 

★シンガポールでお世話になったHOSTEL

今回、私が宿泊したホテルは、HOSTELになります。大きな部屋にたくさんのベッドがあり、トイレ、バス、キッチン等は全て共有になる宿泊施設です。呼び方はいろいろですがここではHOSTEL、一般的にはドミトリーと呼ばれているかと思います。

 

今回の旅行ではここが3度目の利用となりますが、ドミトリーを利用者する人は、私と同じように一人旅をされている方が多く、タイミングによりますが一緒に食事をしたり、会話をしたりすることも出来たりします。

 

一昨年にリタイアした後、これまでに1年近く海外を一人旅してきましたが、ホテルばかりだったのでこう言う旅のスタイルを、今回のタイ、マレーシアそしてシンガポールぶらり旅にて新たに発見することが出来ました。

 

ホテルで一人過ごすよりも、世界中から来ているバックパッカーと交流した方が楽しいに決まってますので、今では訪問先にドミトリーがあれば、迷うことなくドミトリーを予約するようにしています。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200509171322j:plain

 

 

今回私が宿泊したドミトリーは、BEST SPORTS HOSTELです。最寄り駅は、MRTのEW線の11番Lavender駅、若しくは、NE線の8番Farrer Park駅です。

 

初日に訪れる時はPM6~8時位に行った方が良いと思います。私はPM4時位に行きましたが担当者が不在でホテルの中にも入れず困った思いをしました。

 

今考えると1階には寛ぎやすいCafe?食堂?飲み屋?なんて言うのかはそこを利用する人ごとに異なるのかも知れませんが、そこでゆったりとミルクティーでも飲みながら待っていれば良かったと思っております。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200509171356j:plain

 

 

ここで連泊する場合には、初日の予約だけして、翌日以降は追加で予約した方が良いと思います。私は東南アジアの宿泊は、概ねアゴダをメインに予約していますが、このホテルでは2日目以降の予約は、直接フロントで予約することをお勧めします。

 

旅行会社にはアゴダとか日本で言えばトリバゴとかいろいろありますが、これらを利用するとホテル自体も一定額徴収されるようなので、2日目以降はダイレクトで予約すると、その分をディスカウントしてくれました。

 

私の場合、これまで1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と長期間の旅行が多かったので、その差は歴然としてきます。これはお互いにウインウインのことなので、このホテルに限らずどこのホテルでも、積極的に試してみる価値はあります。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200509171436j:plain

 

 

ドミトリーだと各自に机がある訳ではないので、パソコンを広げ作業する場合には、このような共有スペースを利用することになります。

 

私も今回の旅行では、いつも日本で利用しているノートパソコンを持ち歩いていたので、空き時間を見付けてはここで作業してました。ここを利用されるお客さんは、見た感じですが殆んどが欧米系のバックパッカー、皆さん私と同じようにパチパチされてました。ブロガーか投資家か、、よく分かりませんが似た者同士に間違いありません。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200509171521j:plain

 

 

ドミトリーを利用する時の注意点、私の失敗から一つ挙げさせていただくと、各人ルームキーを渡されますが、外に出る時はたとえ一瞬でも決して忘れないこと。別にドミトリーに限ったことではありませんが気お付けて下さい。

 

朝4時にトイレに出て行って戻ってきてから中に入れず、結局朝の7時ころまでドアの外で誰か出て来るのを待っていた切ない思い出があります。昼間なら良かったのですが、早朝でしたのでドアを叩いて中で寝ている見ず知らずの方を起こすことが出来ませんでした。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200509171236j:plain

 

今回は4泊5日でしたがお世話になりました。また機会があれば利用させて頂きます。

 

 

 

★東南アジアぶらり旅最後の夕食は?

シンガポールで最後の夕食、そして今回の東南アジアぶらり旅の最後の食事でもあります。だからなにと言うこともありませんが、今回もまたシンガポール市内の何処にでもありそうな普通の食堂にて食事をしました。

 

シンガポールに移住した場合には、最初はこう言う誰でも入り易いお店から始まるのではないでしょうか。慣れてくると市場で買い物し、たまには自炊したりするようになっていくと思います。私の場合は一人暮らしなので、結局は元の外食に戻っていくのではないかと思っています。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200509171914p:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200509172003j:plain

 

 

このお店は、日本で言えばモールの中にあるフードコートのような感じで、地元のお店が軒を連ねて営業しているので、いろいろな味を楽しむことが出来ます。しかも料金はとってもリーズナブル、日本のラーメン屋とか食堂で食べるよりも安上がりでした。

 

ただシンガポールで飲むビールは少し高いように感じます。同じタイガービールでもフィリピンではとても安く飲んでいたので、なおさら高く感じたのかも知れません。シンガポールの酒税が高いのか、酒飲みには厳しいかも?

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200509172117p:plain

 

 

日本でもお馴染みのインド料理店です。今回は定番のバターカレーとプレーンのナンの組み合わせでした。味は日本にあるインド人のお店と見た目も味も一緒ですが、やはり値段は安いです。

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200509172043j:plain

 

 

 

〇今回のイメージソング

 

We Don't Talk Anymore そろそろ終わりです?

 

youtu.be

 

 

 

〇コーヒーブレイク

私のメインブログは【海外移住のためのガイドブック】ですが、新しくサブブログを始めることにしました。


このメインブログでは、私が退職してから移住するまでに実施してきた様々なことを記事にしてきましたが、サブブログでは移住に関連して必要となる英会話の勉強、旅行用アイテム、趣味と仕事など、海外での生活全般についてサポートする内容としていきます。


サブブログのURLは、この下に添付しております。始めたばかりなので、まだ不十分な内容ですがこれから順次追加して参りますので宜しくお願いします。


URL: https://mabuhayhappily.hateblo.jp
 

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

 

 

 

【東南アジアぶらり旅】(バックナンバー)

今回はタイ、マレーシアそしてシンガポールを廻ってきましたが、ここにはこれまでに投稿してきた主なものを掲載していますので、時間があればこちらもご覧ください。

 

★バンコク 

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★スコータイ

www.mabuhayhappily.com

 

★ナコーン・パノム

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★ウボン・ラーチャターニー

www.mabuhayhappily.com

 

★ナコーン・ラーチャシーマー

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★アユタヤー

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★クアラルンプール

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

  

★ジョホールバル

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★シンガポール

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうござました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 

 

↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村