【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【東南アジアぶらり旅】ツリートップウォーク~シンガポールの秘境マクリッチ水源地で楽しむジャングル探検!

 

f:id:mabuhayhappily:20200427004924j:plain

 

 

【東南アジアぶらり旅】ツリートップウォーク~シンガポールの秘境マクリッチ水源地で楽しむジャングル探検!

 

〇タイ、マレーシアそしてシンガポールへ

今月始めから3週間かけてタイ、マレーシアそしてシンガポールの3カ国を、移住先として何故日本人に人気があるのか、その秘密を探るために廻って参りました。

 

www.mabuhayhappily.com

 

 

〇TreeTop Walk

シンガポールのほぼ中心にあるTreeTop Walkを紹介させて頂きます。

 

読んで字のごとくまさに木の上の散歩です。そこはマクリッチと言うシンガポールの水源地の奥の奥ににあり、たどり着くまでに最短で3km、帰りのコースにもよりますが私は天気も良く気分が良かったので結局20km以上も歩いてしまいました。

 

コース内は水源と言うこともあり自然な状態が保たれており、まさに未開のジャングルの中を掻き分けて進むような感じも味わうことができます。このため、運しだいでは途中で自然な草花や動物等を観ることもできます。

 

シンガポールの山中にあるジャングル探検、あなたも是非一緒にお楽しみください。

 

 

 

★Until TreeTop Walk

私のスタート地点は、下の案内図と同じ赤く表示された場所になります。

 

ここから西に向かい、本日の目的地であるTreeTop(つり橋の印がある)まで向かいます。TreeTopがある灰色の道は一方通行なので、そこから引き返すことは出来ませんので、前に進むしかありません。

 

その後、元の場所に向けて途中まで戻り、今度は南下して湖を廻るコースに向かい、同図面の最下端にある出口まで行くことにしました。

 

このコースでiphoneの記録によれば距離が約20km、時間が約3時間くらいになってました。なので、出発地点にそのまま戻れば10kmくらいだったと思います。

ぶらぶら散歩したり、ジョギングしたりするには最適な公園ではないかと思います。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427000136j:plain

 

いよいよスタートです。ぶらぶら歩くだけなので特に緊張はしてませんが、元に戻るまで2~3時間はかかるので、飲み物は必ず持参した方が良いです。また、私は運よく降られませんでしたが、ここではスコールがいつ降るか分かりません。もの凄い雨が突然降りだすことがあるので雨具も持参した方が良いと思います。ここは、赤道直下の国シンガポールです、決して侮ること無かれ。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427000209j:plain

 

分岐点では必ず案内標識が設置されています。山の中では途中どちらに行けば良いのか方向感覚がなくなる場所も出てきますので標識は見落とさないように注意して下さい。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427000307j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200427000358j:plain

 

この辺りはボードウォークになっているので歩きやすいです。逆に言うとこの通路から外側には出るなと言うことです、ここはシンガポール市民の大事な水源、汚すことのないよう注意して下さい。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427000504j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200427000606j:plain

 

車は入れませんが歩行者はこの中を通行しても大丈夫です。ここで車道をそのまま進んでもこの先に合流できる場所があるのでどちらに進んでも大丈夫です。私は車道よりは山道の方を進みました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427000655j:plain

 

暫く進むと道路の左側に山を下る階段が現れます。ここからTreeTopに向かうコースになるので、この先は一方通行となります。この先は距離もあり、アップダウンもあり、結構きつくなってきますので、自分の体力と相談してから侵入するようにして下さい。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427001810j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200427001906j:plain

 


★TreeTop Walk

ツリートップの営業時間は、

火曜~金曜   :9~17時(最終通過16時45分)

土曜、日曜、祝日:8時30分~17時(  〃   )

月曜、祝日   :休み

通行料は、なし。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427003226j:plain

 

ここに管理人(?)が居ります。緊急の場合には助けてくれると思います。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427002230j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200427002325j:plain

 

結構長いつり橋です。この辺りは未だ木の中です。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427002356j:plain

 

この辺りからまさにTreeTop、ジャングルの上を歩いているような感じさせてくれます。また、視界も開け遠くまで見渡せて、気分爽快、遠くにはシンガポール市民の水源、湖も見えてきます。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427002624j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200427002440j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200427003145j:plain

 

ここが橋の終点ですが、一方通行、引き返すことは出来ません。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427002726j:plain

 

 


★After TreeTop Walk

ここから先、上りが長く続きますので急がずにのんびり行きましょう。

 

それにしてもこの階段丈夫にできてます。日本では山の中で、こんな立派な階段を見ることはまずありません。最近は山道もどんどん荒れてきているようにも思えます。一人当たりGDPが日本よりも遥かに多い国シンガポール、さすがです。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427002844j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200427003952j:plain

 

それにしてもこの階段長くて、くらくらしてきます。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427004027j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200427004230j:plain

 

見上げればジャングルの隙間から覗く青い空、綺麗です。傍らには注意すると花が咲いてました。私には何の花だか分かりませんが綺麗な花でした。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427004321j:plain

 

森の中を良く観ると猿の群れがいました。途中、猿の群れには何度か遭遇してきたのでたくさんの猿が生息しているのだと思いました。特に逃げることも無いので写真に収めることもできます。皆さんも探してみて下さい。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427004641j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200427004608j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200427004530j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200427004806j:plain

 

 

 

★MacRitchie Reservoir Area

薄暗いジャングルの中を抜けてきたので、光あふれるこの場所が、なんと素晴らしいのかと改めて実感し、太陽の有難さを改めて実感させられました。

 

湖もエメラルドグリーンのグラデーションで綺麗だったので暫く休ませて頂きました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427004924j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200427004856j:plain

 

この近くにはボートを貸し出しているお店があります。カヌーに乗れる方はあまりいないとは思いますが、こんな場所で乗れたら最高だと思います。スワンボートがあれば乗れたのに残念です。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427004959j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200427005027j:plain

 

景色が良いから散歩するにはホントにいいと思います。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427005119j:plain

 

ここまでくるとこの湖はダムになっていることが分かります。

 

熱帯なので毎日のようにスコールがあるから、水に困ることは無いのかも知れません。現在はほぼ満水状態でした。

下の写真がダムから流れ出る水路、現在は放流されてないようです。

 

この坂を下った辺りが出口になります。ここまでで約3時間、歩いた距離は約20kmオーバーとなりました。目標は10kmでしたが景色が良かったので少し歩き過ぎてしまいました。それではまた。

 

f:id:mabuhayhappily:20200427005201j:plain

 

 

★To MRT Station

出口から少し歩くと、MRTのCC17(Caldecott)駅があります。

 

シンガポールの中心部からでも20~30分で来れるので、この辺りに住むのにも良い場所ではないかと思いました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200426224834j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200426224906j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200426224934j:plain

 

 

 

★How to go

私の宿泊するホテルから行く場合を参考に、説明させて頂きます。交通手段はMRT、使用したルートは添付した図面の通りです。紫の路線NE8(Farrer Park)駅で乗車し、橙色の路線CC16(Marymount)駅で降車、その後は公園まで水色のルートを徒歩で向かいました。帰りは遠回りしたのでCC17(Caldecott)駅で乗車しました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200426185846p:plain

 

 

★How to get a ticket

どこの駅でも改札口の近くには自動販売機が並んでます。

 

f:id:mabuhayhappily:20200426220038j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200426220115j:plain

 

私は昨日MRTを利用したので既にスタンダードチケット(6回利用可能)を持っていたので、そのカードをリーダーの上に置きました。また、初回購入の場合には、画面左側『Buy Standard Ticket』を触ると駅名入力の画面に移行します。

 

機械右側には言語の選択ボタンがあり、英語を含めて4種類の言語に対応してました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200426220148j:plain

 

すると、駅名を入力する画面に切り替わりました。

 

駅名が分かっている方は駅名ボタンをタッチ、その他の方は地図画面から駅を入力して下さい。私は、地図画面を表示させてみました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200426220224j:plain

 

シンガポールのMRTの路線図です。東京の地下鉄には及びませんが、MRTにてどこへでも行けそう、少なくとも都心周辺部では間違いなく行けると思います。

 

f:id:mabuhayhappily:20200426220306j:plain

 

上の路線図の表示は小さかったので、スマホの要領で指2本で大きく拡大して表示することができ、その後、降りる駅をタッチすると次の画面へと変わります。

 

f:id:mabuhayhappily:20200426220342j:plain

 

タッチした駅までの料金が表示されてますので、現金を投入して下さい。

 

画面右側にも表示されている通り、使用できる紙幣、コインの制限があります。特に紙幣は5シンガポールドルが最大なので注意が必要となります。

 

f:id:mabuhayhappily:20200426220415j:plain

 

前回紹介したeZlinkと言うカードも同様に使用できます。

 

 

 

〇今回のイメージソング

 

Shape of You 

youtu.be

 

 

 

〇コーヒーブレイク

★ぶらり旅の相棒はこれミラーレス一眼!

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

 

★世界中どこにいてもスマホで簡単FX!

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

 

★StayHomwを有意義に過ごすオンライン英会話!

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

 

 

【My Traveling】

★バンコク 

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★スコータイ

www.mabuhayhappily.com

 

★ナコーン・パノム

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★ウボン・ラーチャターニー

www.mabuhayhappily.com

 

★ナコーン・ラーチャシーマー

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★アユタヤー

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★クアラルンプール

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★ジョホールバル

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★シンガポール

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

 

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうござました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 

 

↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村