【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【東南アジアぶらり旅】急激な経済発展を遂げるマレーシアの首都クアラルンプールでぶらり旅!ヒンズー教最古の寺院スリ マハ マリアマンと周辺のインド人街!

f:id:mabuhayhappily:20200410054917j:plain

 

 

【東南アジアぶらり旅】急激な経済発展を遂げるマレーシアの首都クアラルンプールでぶらり旅!ヒンズー教最古の寺院スリ マハ マリアマンと周辺のインド人街!

 

บล็อกนี้แนะนำการท่องเที่ยวของไทยเป็นภาษาญี่ปุ่น

This blog introduces Thailand to Japanese friends. 

 

 

〇タイ、マレーシアそしてシンガポールへ

今月始めから3週間かけてタイ、マレーシアそしてシンガポールの3カ国を、移住先として何故日本人に人気があるのか、その秘密を探るために廻って参りました。

 

www.mabuhayhappily.com

 

 

〇スリ マハ マリアマン寺院

2月の始めに日本を出てから今日でぶらり旅も15日目、現在はマレーシアのクアラルンプールをぶらり旅しています。前回はクアラルンプールにあるイスラム教で最古のモスクであるマスジッド・ジャメを紹介させて頂きました。

 

今回はその続編になり、クアラルンプールで最古のヒンズー教の寺院スリ マハ マリアマンです。その場所は、下の地図に示す通りクアラルンプールの駅にも近く、十分に歩いても行ける範囲にあります。日本で言えば東京駅の近くと言う立地になります。

 

 

★コプラム(門塔)

寺院の入り口です。先ずは門の大きさに驚かされます。そして良くみると門の上部にはヒンドゥー教の神様が飾られて居りました。ゆっくりと観させて頂きたいのですが一つ一つ観ていては日が暮れてしまいますので、このまま通過させて頂きます。

 

その前に拝観料はなく内部には誰でも自由に入ることが出来ましたが、中に入る場合は靴を脱いで素足になる必要があり、この門の左側に靴を預ける場所が有りましたのでそこを利用して下さい。拝観料では有りませんが、靴を預けるために少しですがお金を支払った記憶があります。ほんの僅かです。

 

f:id:mabuhayhappily:20200410033249j:plain

 

クアラルンプールに来る前はタイを廻って来ましたが、ピマーイの遺跡を訪れた際にクメール帝国時代の仏塔が今も残されていて、その仏塔の上部にもヒンドゥー教の神様の見事な彫刻が飾られていたのを思い出しました。1000年以上も昔に造られた仏塔でしたが、この門塔の色付けを見て、昔の姿を少しイメージすることが出来ました。

 

 

★建物外観

門をくぐると内部に御本尊を納める建物があります。この建物の廻りもヒンドゥー教の神様で埋め尽くされており、時間がある方はゆっくりと観て廻ると良いと思います。

 

f:id:mabuhayhappily:20200410042758j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200410042724j:plain

 

 

★建物内部

中央奥に見えるのがこの寺院の御本尊になります。観光客の姿も多く見られます。皆さん裸足です。

 

f:id:mabuhayhappily:20200410033728p:plain

 

そして少し気になるのが、ここのスペースではあちこちで腰を下ろして寛いでる方が何人かおりました。日本の寺社仏閣ではこのような光景は見たことがありませんが、ここではごく当たり前のことのように思われました。

 

そう言えばイスラム教のモスクでも、礼拝する場所でお昼寝されている方がいたのを思い出しました。文化の違いなのでしょうが良い習慣だと思います。

 

そういう私も拝観した後で少しぼんやりとさせて頂き、皆様の気持ちが少し理解できたような感じがしました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200410043554p:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200410043536p:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200410034006j:plain

 

 

★御本尊

この中に御本尊が納められているのだと思いますが中の様子は分かりません。

この建物の周囲にもヒンドゥー教の神様が配置されていました。この鮮やかな色使いはヒンズー教独特のものです。綺麗です。

 

f:id:mabuhayhappily:20200410033821j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200410042611j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200410042326j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200410042351j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200410042648j:plain

 

 

★建物外部

次に建物の廻りを観ていきます。全ての壁が彫刻や絵画で飾られてました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200410033908j:plain

 

この神様は踏まれてます。

重い~と言っているような気がしますが、如何でしょうか。

 

f:id:mabuhayhappily:20200410033932j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200410034036j:plain

 

この神様は牛に跨ってます、しかも笑っているように感じました。不気味な感じもします。

 

f:id:mabuhayhappily:20200410043354j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200410043419j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200410043511j:plain


 

 

〇マスジッド・ジャメ駅周辺のインド人街

私が滞在したマスジッド・ジャメ駅の近くのインド人街の様子です。特に何も有りませんが日常の様子をご覧ください。 

 

 

このごちゃごちゃした感じが好きです。

 

f:id:mabuhayhappily:20200410055010p:plain

 

インド人のモスクも有りました。同じインドでも先程のヒンドゥー教の寺院とは全く趣が違います。ここは中に入れず良く分かりませんインドも一つではないと言うことが分かりました。

 

このマレーシアでもイスラム教を始め、ヒンドゥー教やキリスト教等と多くの宗教が見られるので、インドでも同じことだと自問自答一人納得しました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200410054759j:plain

 

おはようございます。この日は日曜日です、何をしようか相談しているようでした。

 

f:id:mabuhayhappily:20200410054942p:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200410054852j:plain

 

バンがずらりと並んでますが、全て日本の一流メーカーの車でした。

 

f:id:mabuhayhappily:20200410054826j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200410054917j:plain

この三角州のような敷地には、インド人が集まる人気のカフェがあり、いつも多くのお客さんで賑わってました。

 

 

〇イメージソング 

今回のインドの寺院、街並みにフィット!

 

Lean On  今回のイメージソング

youtu.be

 

 

 

【旅行の前の最終確認】

私が東南アジアを旅行する際に持っていきたいのは、ミラーレス一眼カメラ、そして万一の場合にも安心な自動付帯保険付きカードです。そして海外旅行で忘れてはならないのは何と言っても英会話スキルです。

 

 

〇自宅待機中にお勧めオンライン英会話

現在、日本ではコロナウイルスの第2波が到来する等、いつになれば収束するのか読めなくなってきています。もちろん海外旅行や留学等の予定も立てられずにお困りの方も多いのではないでしょうか。この時間を利用して少しでも英会話のスキルを向上させるのも賢明な選択ではないかと思います。そこで私がお勧めするのがここです。

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

  

〇ミラーレス一眼カメラ

旅行中はシャッターチャンスの連続、持ち運びに便利で撮りたい瞬間を逃さない、そんなカメラが私の理想です。

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

 

〇自動付帯保険付きのカード

海外に出ると危険がいっぱい、実際に私も窃盗被害の経験があり、私は自動付帯保険付きのカードは必需品と考えてます。

 

mabuhayhappily.hateblo.jp

 

 

【東南アジアぶらり旅】(バックナンバー)

今回はタイ、マレーシアそしてシンガポールを廻ってきましたが、ここにはこれまでに投稿してきた主なものを掲載していますので、時間があればこちらもご覧ください。

 

★バンコク 

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★スコータイ

www.mabuhayhappily.com

 

★ナコーン・パノム

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★ウボン・ラーチャターニー

www.mabuhayhappily.com

 

★ナコーン・ラーチャシーマー

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★アユタヤー

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★クアラルンプール

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

  

★ジョホールバル

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

★シンガポール

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

 

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうござました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 

 

↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村