【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【東南アジアぶらり旅】タイ~マレーシア~シンガポール編(その19)タイぶらり旅10日目~タイ東北部ウボン・ラーチャターニーの風景と交通の要衝ナコーン・ラーチャシーマー(コラート)までの快速特急によるぶらり旅!

 

 

 

【東南アジアぶらり旅】タイ~マレーシア~シンガポール編(その19)タイぶらり旅10日目~タイ東北部ウボン・ラーチャターニーの風景と交通の要衝ナコーン・ラーチャシーマー(コラート)までの快速特急によるぶらり旅!

 

บล็อกนี้แนะนำการท่องเที่ยวของไทยเป็นภาษาญี่ปุ่น

This blog introduces Thailand to Japanese friends. 

 

 

〇INTRODUCTION

今月始めから3週間かけてタイ、マレーシアそしてシンガポールの3カ国を、移住先として何故日本人に人気があるのか、その秘密を探るために廻って参りました。

 

www.mabuhayhappily.com

 

いずれも今回が初めて訪問する国ばかりですので、例えば食事一つとっても何一つイメージがわかず何を食べれば良いのか、どこで食べれば良いのかなど、全く分からないことばかりでしたが、そう言うところが、旅行をより楽しくさせるところでもあり、今回の旅行ではどんなことが起きるのか楽しみにしていました。

 

旅行時期はちょうどコロナウイルスの拡散が始まった時期と重なり、各国での対応も検討中のこともあり最後まで旅行が出来るのか、先が読めない中での旅行となりましたので、その辺の状況も含めていろいろと私なりに経験し感じてきたことをお伝えできればとも思っております。

 

それでは、タイぶらり旅10日目~タイ東北部ウボン・ラーチャターニーの風景と交通の要衝ナコーン・ラーチャシーマー(コラート)までの快速特急によるぶらり旅について紹介させて頂きます。

 

 

〇タイぶらり旅10日目の朝

タイ旅行も今日で10日目、楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまいます。ビザの関係でタイに居れるのも残り5日間がタイムリミット。残る5日間はこのタイ国鉄東北線を刻みながら、最後はバンコクドンムアン空港まで進んでいきたいと思っています。

 

ドンムアンから先は、マレーシア、シンガポールと旅行を続けていく予定です。

 

 

★Going for a walk

それでは、ウボン・ラーチャターニーでの滞在を、名残り惜しみながら過ごした早朝の風景からご覧ください。 

 

f:id:mabuhayhappily:20200214063041j:plain

最終日のムーンリバー、日の出の時刻でしたが曇っていたので未だのようです。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214070345j:plain

街の中心にある大きな公園、その中の広場に構える黄金のモニュメント。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214070354j:plain

今日もいい天気です。時刻は7時を過ぎていました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214070556j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200214070709j:plain

黄金のモニュメントのすぐ近くにある銅像です。刀を持っているので、ウボン・ラーチャターニーを戦いで守った方なのかも知れません。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214071214j:plain

黄金のモニュメントのある公園に隣接しているので直ぐに分かります。

 

建物は綺麗に整備されていました。また、夜になると先程のモニュメントと共にライトアップされていてとても綺麗に見えました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214071309j:plain

虎の守り神(?)、タイでは建物の出入り口に置かれているのを良く見かけます。どことなく沖縄のシーサーに似ているように思うのですが、もしかしたらこれがルーツなのかも知れません。後ろ姿が可愛くて、いつも後ろ姿を確認してしまいます。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214071256j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200214071350j:plain

 

 

★Breakfast

ウボン・ラーチャターニー、最終日の朝も散歩を兼ねてここ川沿いにある市場にやってきました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200316225517p:plain

この日は、タイの朝食の定番(?)ではないかと勝手に思っている、美味しそうなお粥を見付けました。いただきます。薄い塩味で体にスゥート浸み込んでいくような感じで大満足。ごちそうさまでした。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214063746j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200316225643p:plain

まだ7時前ですが、既にこんな感じで買い物客でにぎわってました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200316225702p:plain

 

 

 

〇From Ubon Ratchathani to Nakhon Ratchasima (korat)

★Ubon Ratchathani Train Station

朝の8時30分、ウボン・ラーチャターニー駅に到着。9時30分の列車なので1時間も早く駅に着いてしまいましたので、駅のベンチでのんびりと待つことにします。

 

f:id:mabuhayhappily:20200213142523j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200314185200p:plain

私の予約した列車は、列車番号が146番、9時30分発の列車です。

 

掲示板を見るとORIGINと書かれているので始発電車だったようです。と言うことは、こんなに早く来なくても良かったとような気がします。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214083704j:plain

更に、よくよく考えるとこの駅は東北線の終着駅でしたので、ここから出る列車は全て始発だと言うことになります。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214083207j:plain

良く見ると既にホームに列車が停車していたので、ホームで待機している案内係の方に確認すると146番の列車だと言うことが解りました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214083845j:plain

なかなか年季が入っていい感じの列車です。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214083828j:plain

私のチケットを見ると車両番号が11番と記載されていたので、車両の側面に貼られたプレートを見ながら探してゆくと、一番最後尾の車両で発見することが出来ました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214084450j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200214084444j:plain

今回の列車のグレードは、2等のエアコンなし窓全開車両の指定席でした。

 

出発は9時30分、到着は15時30分くらいでしたので、昼間の一番暑いときに乗車するため、切符購入時には冷房車を希望したのですが、結局購入できたませんでした。

 

実物を見て、そもそもこの車両にはそんな車両は見当たらず、切符販売員の方がノーウェイと言う感じで笑っていたのが良く分かりました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214093812j:plain

足元はこんな感じで、ゆったりしていて足を延ばすことも可能です。バスの移動では結構つらい思いをしてきたので、このスペースは大変うれしく感じたところでした。

 

 

★From Ubon Ratchathani to Nakhon Ratchasima

ウボン・ラーチャターニーを出てからナコーン・ラーチャシーマーに着くまでに、車窓から撮影した写真です。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214095216j:plain

途中の駅ですれ違ったディーゼルカーです。

 

TAKE ME HOME,COUNTRY ROAD  今回の旅のイメージ 

youtu.be

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200214095345j:plain

HUAI KHAYUNGと言う駅です。小さな駅でしたが、この駅でもコロナウイルス対策として駅改札にて検温をするチームが待機しておりました。

 

地方のこんなに小さな駅でもウイルス拡散防止のためのチームを配置していることに感心させられました。どこの国も空港では当たり前のようにされているかと思いますが、ここまで徹底している国は他にあるのでしょうか。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214100407j:plain

KANTHARAROMと言う駅です。

 

前回利用した北線は、ホームにある駅名の表示が全てタイ語で書かれていたので困り果てた経験がありましたが、この東北線では全ての駅で英語を併記してあり、今回は自分でも駅名が確認できるので大変助かりました。

 

私のような人向けに、全ての路線で英語併記を徹底して頂けると助かります。

 

f:id:mabuhayhappily:20200317005913p:plain

駅のホームに瞑想している方が、さすがタイだと思ってましたが、実は携帯に夢中になっているようでした。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214100756j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200214100820j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200214112555j:plain

車内では、飲み物、お弁当、スナック等、入れ替わり立ち代わり車内販売の方が売りに来られます。橙色の落花生を見付けたので購入してみましたが、見た目とは裏腹に、普通に塩味のするゆでたピーナッツでした。この色は日本では見かけないと思います。

 

このピーナッツのお陰で、約6時間の長旅もなんとか無事過ごすことが出来ました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214115347j:plain

それにしても、乾季だからか、大地は乾ききってます。私がタイに来てこの時で9日目になりますが毎日いい天気の連続でした。この気象、いつものことなのでしょうか。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214122904j:plain

SURINと言う駅です。この駅は、時間があれば降りてみたいと考えてました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200317010413p:plain

ホームに座り込んでいる方は、食べ物を販売している方です。こう言う方が車内で売りに来られます。 

 

 

★Nakhon Ratchasima (korat) Train Station

ここがナコーン・ラーチャシーマー Nakhon Ratchasima (korat) と言う駅です。

 

バンコクから来る東北線が、この駅を境にビエンチャン方面とウボン・ラーチャターニー方面に分かれるので、東北部の中でも重要な駅になります。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214151949j:plain

私が乗っていた最後部の車両です。

 

f:id:mabuhayhappily:20200317011124p:plain

駅に停車すると各車両にそれぞれホースを接続して給水しているようです。こう言う光景は初めて見ました、かなりの量の水を給水しています、しかも各車両に、私には意味不明な光景でした。

 

f:id:mabuhayhappily:20200214152005j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200214152350j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200214152355j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200214152653j:plain

ナコーン・ラーチャシーマー駅の表玄関です。

やはりこの駅にもSLが飾られていました。

f:id:mabuhayhappily:20200214152727j:plain

今回は、ウボン・ラーチャターニーから快速特急に乗りナコーン・ラーチャシーマーまで、ほぼ一日かけて大移動した時の車窓からの風景を紹介させていただきました。

 

 

 

【My Traveling】 

 

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

 

      

【Enjoy Your Traveling】

 

〇航空券はJALパック!

JALパックなら、お客様のニーズに合わせて様々なプランが用意されています。もちろん日本航空利用コースならマイルもたまりますので、フィリピン、タイ、マレーシア、シンガポールは元よりアジアに旅行される場合には、是非(⇩)こちらからご確認下さい。
 

 

 

 

 

 

〇旅行にはミラーレス一眼レフカメラ!

カメラの進歩は目覚ましく、最近はミラーレスと言うコンパクトでしかも高性能なカメラが出てまいりました。軽量コンパクトで撮りたい瞬間を逃さない、旅行用には最適な一台だと思います。(⇩)詳しい内容はこちらから是非ご覧ください。

 

 

 

〇英会話はゼロ円留学のNILS!

英語がフィリピンの公用語です。

実は私もぶらり旅の最中にこれまでに3回程、セブ島の英語学校にお世話になっており皆様にもお勧めします。

セブ市内で英語留学するならゼロ円留学のNILS!

個人のレベルや希望、予算、予定に合わせてレッスンをカスタマイズしたり留学期間を決めることが可能ですので、またセブの企業にて職業体験(インターン)ができるプログラムも始まりましたので、将来外国企業で働きたい方には是非お勧めのコースとなりますので、(⇩)是非検討してみて下さい。

 

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS  

 

 

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうござました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 

宝くじ購入代行はドリームチャンス  

 

↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村