【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【東南アジアぶらり旅】タイ~マレーシア~シンガポール編(その17)タイぶらり旅9日目、タイ東部の中心都市ウボン・ラーチャターニー~早朝の市内散歩とムーンリバーそしてウボン国立博物館について!

 

 

 

【東南アジアぶらり旅】タイ~マレーシア~シンガポール編(その17)タイぶらり旅9日目、タイ東部の中心都市ウボン・ラーチャターニー~早朝の市内散歩とムーンリバーそしてウボン国立博物館について!

 

บล็อกนี้แนะนำการท่องเที่ยวของไทยเป็นภาษาญี่ปุ่น

This blog introduces Thailand to Japanese friends. 

 

 

〇INTRODUCTION

今月始めから3週間かけてタイ、マレーシアそしてシンガポールの3カ国を、移住先として何故日本人に人気があるのか、その秘密を探るために廻って参りました。

 

www.mabuhayhappily.com

 

いずれも今回が初めて訪問する国ばかりですので、例えば食事一つとっても何一つイメージがわかず何を食べれば良いのか、どこで食べれば良いのかなど、全く分からないことばかりでしたが、そう言うところが、旅行をより楽しくさせるところでもあり、今回の旅行ではどんなことが起きるのか楽しみにしていました。

 

旅行時期はちょうどコロナウイルスの拡散が始まった時期と重なり、各国での対応も検討中のこともあり最後まで旅行が出来るのか、先が読めない中での旅行となりましたので、その辺の状況も含めていろいろと私なりに経験し感じてきたことをお伝えできればとも思っております。

 

それでは、タイぶらり旅9日目、タイ東部の中心都市ウボン・ラーチャターニー~早朝の市内散歩とムーンリバーそしてウボン国立博物館について紹介させて頂きます。

 

 

〇GOING FOR A WALK IN THE MORNING

朝焼けに染まるウボン・ラーチャターニー市街の様子です。

 

朝日を観たくて早起きしたのですが少し遅れたようです。あと20分くらい早起きできればサンライズの瞬間が拝められたかも知れませんが、これはこれで綺麗だと思っています。

 

f:id:mabuhayhappily:20200213065426j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200213065023j:plain

街の中心部にある大きな公園です。朝方や夕方になると多くの市民の方が繰り出してくる市民の憩いの場的な公園でした。夜に出かけた時はバスケットの試合やズンバ、ランニングなどをしている方が多く見られました。

 

タイではどこの街でもズンバが、日本で言うとラジオ体操のような感覚で親しまれており、誰でも自由に参加することが出来るので是非トライしてみて下さい。

 

運動の帰りでしょうか、にこにこしながら去って行かれました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200312212749p:plain

 

 

〇SUNRISE ON THE MUN RIVER

ムーンリバーから登る太陽です。

 

市街から鉄道の駅の方に向かう途中にある、ムーン川の橋の上から朝の7時に撮影したものです。

 

メコンもそうでしたが川の流れがゆったりとしているため、波がなく川面に反射する太陽も観ることが出来ます。

 

f:id:mabuhayhappily:20200213070207j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200213070256j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200213070429j:plain

 

 

〇THESABURN 3 MARKET IN THE MORNING

ここはテーサバーン3市場です。

 

ムーンリバーまで朝日を観にきて、少しお腹も空いてきたので、近くにある市場を覗いてみました。この時、朝の7時過ぎでしたがもう既にたくさんの方が買い物をされていました。

 

肉、魚、野菜に洋服や雑貨まで所狭しと並べられていました。この時洗濯ものがたまっていたので、思い切ってここで下着と靴下を購入することに。市場内を探し回ると靴下が30バーツ、下着が50バーツと言うお手頃価格で見つかり助かりました。

 

ところが市場を出て、ブラブラしている最中に、靴下20バーツの表示を見付け、がっかりしたことを覚えています。

 

旅行者なので相場が分からないからしょうがないと納得はしたものの、30バーツの商品でも交渉すれば良かったのかと後悔しております。

 

f:id:mabuhayhappily:20200213071037j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200213071138j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200312231910p:plain

このお店、メニューは勿論なく、何が食べれるのか分からないままカウンターに腰掛け、隣のお嬢さん方が注文するところを暫く観察させて頂きました。

 

結局分からないので、美味しそうに食べていたので同じものをくださいと身振りでお願いし、出していただいた料理がこれです。

 

クレープのような鉄板を使用して半透明のプルプルした薄い皮を焼き、中に具材を入れてから皮を畳み込んで出来上がり。料金は30~40バーツだったと思います。

 

f:id:mabuhayhappily:20200213072357j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200312221925p:plain

ここのお店ではタイ風ラーメンと呼べば良いのか分かりませんが、見た目はラーメンでも中身はタイの方の食べ物です。

 

明らかに日本にはない独特の味で、白滝のようなめんにタイのスープ、豚の様々な部位の具材と小エビを揚げたものが掛けられていました。

 

料金は1杯40バーツくらいでした。

 

f:id:mabuhayhappily:20200213073332j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200213074713j:plain

野菜が美味しそうでしたので、野菜ジュースを戴きました。本当の100%ですので、美味しいと言う感じではなく、健康に良い感じがする味でした。

 

f:id:mabuhayhappily:20200213074841j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200213071346j:plain

新鮮な野菜が豊富に提供されています。

 

f:id:mabuhayhappily:20200312221358p:plain

f:id:mabuhayhappily:20200312221336p:plain

f:id:mabuhayhappily:20200312221633p:plain

ムーンリバーで取れた魚だと思います。干物を作っているのか、美味しそうですね。

 

 

〇UBON NATIONAL MUSEUM

ウボン国立博物館です。

 

クメール帝国時代に造られた寺院の遺物が飾られていました。カンボジアにある世界遺産アンコールワットと同時代に造られた仏像などが飾られており、タイ国内にある世界遺産スコータイやアユタヤ遺跡よりも遥かに古い時代のもので、タイでは最も貴重な遺物ではないかと思います。

 

細かい説明は出来ませんが、一つ一つが素晴らしいものばかりです。写真だけでも心に響くものがありますので是非ご覧ください。

 

f:id:mabuhayhappily:20200213130848j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200213130907j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200213131038j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200213131109j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200213131155j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200213131201j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200213131209j:plain

f:id:mabuhayhappily:20200213131005j:plain

如何でしたでしょうか、館内にはもっと有史以前の展示物から近世のものまで幅広く展示されております。出来れば現地に赴き、直にご覧になることをお勧めします。

 

私ごとですが、ここウーボン・ラーチャターニーの後はナコーン・ラーチャシーマーに行く予定をしておりますが、そこではクメール帝国時代の遺跡が多く遺されているとのことで、まだ先ですが実物を観てきたいと思ってます。

 

Physical  軽快なリズムが小気味よい一曲 

youtu.be

 

今回はここまでになります。

 

 

 

【My Traveling】 

 

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

 

      

【Enjoy Your Traveling】

 

〇航空券はJALパック!

JALパックなら、お客様のニーズに合わせて様々なプランが用意されています。もちろん日本航空利用コースならマイルもたまりますので、フィリピン、タイ、マレーシア、シンガポールは元よりアジアに旅行される場合には、是非(⇩)こちらからご確認下さい。
 

 

 

 

 

 

〇旅行にはミラーレス一眼レフカメラ!

カメラの進歩は目覚ましく、最近はミラーレスと言うコンパクトでしかも高性能なカメラが出てまいりました。軽量コンパクトで撮りたい瞬間を逃さない、旅行用には最適な一台だと思います。(⇩)詳しい内容はこちらから是非ご覧ください。

 

 

 

〇英会話はゼロ円留学のNILS!

英語がフィリピンの公用語です。

実は私もぶらり旅の最中にこれまでに3回程、セブ島の英語学校にお世話になっており皆様にもお勧めします。

セブ市内で英語留学するならゼロ円留学のNILS!

個人のレベルや希望、予算、予定に合わせてレッスンをカスタマイズしたり留学期間を決めることが可能ですので、またセブの企業にて職業体験(インターン)ができるプログラムも始まりましたので、将来外国企業で働きたい方には是非お勧めのコースとなりますので、(⇩)是非検討してみて下さい。

 

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS  

 

 

 

〇英会話支援ツールは KAZUNA eTalk5

この翻訳機、タイ旅行では必需品かも知れません。現在、タイを旅行していますが、つくづくそう感じています。

英語を読むことはできても、いざ話そうとすると、あれどう表現すれば良いのか出てこないことが良くあります。そんな時に役に立つのが音声翻訳機、英語、中国語、スペイン語など72言語に対応していて瞬時に文章及び音声でも聞くことが出来ます。

またWi-Fi機能を備えているためSIMカードを挿入すれば国内・国外どこでも最大6台までデザリングにて通信可能となるなど翻訳以外の機能も満載している優れもの。

海外旅行や英語学習でも貴方を強力にサポートする今はやりのWi-Fi内臓音声翻訳機について、詳しい内容を知りたい場合は(⇩)是非こちらのサイトをご覧ください。

 

 

 

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうござました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 


↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村