【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【東南アジアぶらり旅】タイ~マレーシア~シンガポール編!退職後の移住先はどうする~フィリピン移住前の最終確認(その4)バンコク2日目ワット・アルン!

 

 

 

 

【東南アジアぶらり旅】タイ~マレーシア~シンガポール編!退職後の移住先はどうする~フィリピン移住前の最終確認(その4)バンコク2日目ワット・アルン!

 

บล็อกนี้แนะนำการท่องเที่ยวของไทยเป็นภาษาญี่ปุ่น

 

〇INTRODUCTION

今月始めから3週間の予定でタイ、マレーシアそしてシンガポールの3カ国を観光してくる計画を立てています。

 

www.mabuhayhappily.com

 

いずれも今回が初めて訪問する国ばかりですので、例えば食事一つとっても何一つイメージがわかず何を食べれば良いのか、どこで食べれば良いのかなど、全く分からないことばかりですが、そう言うところが、旅行をより楽しくさせるところでもあり、今回の旅行ではどんなことが起きるのか今から楽しみにしています。

 

その前に何でタイ、マレーシアそしてシンガポール旅行なのか、、、?

 

実は私ごとになりますが今年の7~8月くらいからフィリピンに移住することを決めておりますが、その移住先選定の際にこの3カ国は比較対象国の中では常に上位を占めていて、正直なところ移住先としてフィリピンを選んだことが本当に良かったのか、机上の比較だけで本当に良かったのか、今でも気になる時があります。

 

www.mabuhayhappily.com

 

このままではいけないので、ならば実際に現地を観て生活してみて判断した方が良いと考え、急遽飛び立つことにした次第であります。

 

と言うことで今回の主な目的は、これらの国に移住した際にどのような生活ができるのか、各地を転々としながら、人々の生活に主眼を置いて私なりに観ていきたいと思ってます。

 

もちろん訪問先で観光地があればそのレポートもさせて頂きますので、これまでにフィリピンでしてきた『ぶらり旅』のタイ、マレーシアそしてシンガポール編と言う感じになります。

 

それでは、タイぶらり旅2日目ワット・アルン始めさせて頂きます。

 

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

 

〇ワット・ポーからワット・アルン

ワット・ポーからワット・アルンへは、渡し船を利用していきます。添付した地図にも渡し船の航路が記載されています。料金は片道4バース、2台の船で行き来しているので殆んど待つことなく渡れます。

 

f:id:mabuhayhappily:20200215112023p:plain

 

 

f:id:mabuhayhappily:20200215112340j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200215112159j:plain

 

乗船時間は5分くらいでしたが、特に大きな揺れもなく、船から眺める景色も最高で、何度でも乗りたくなってしまう、コスパ最高の船旅だと思いました。

 

 

〇昼間のワット・アルン

なんでワット・アルンなのかと言うと、私の英語の先生が仏塔の前で撮影した写真を投稿していたのを拝見し、単純に私も仏塔を観たいと思ったのがきっかけになります。

この日はワット・ポーに別の用事があって来ていたので、すぐ近くに綺麗な仏塔があることで有名なワット・アルンに来てみました。 

仏塔に入るのには入場料が50バーツだったと思いますが、それ以外の本尊等であれば料金は必要なく観ることができます。実を申しますとこの仏塔は大変大きなものなので、中に入らなくても、周辺から、対岸から、どこからでも観ることができます。

 

f:id:mabuhayhappily:20200215114855j:plain

 

白くまばゆい大きな仏塔、良く観るととても鮮やかな装飾が施されていて、まるで巨大な芸術作品を観ているかのように想えてます。

重い石を一つ一つ積み上げて、この複雑な仏塔を創り上げていく技術、コンピューターもない大昔にいったいどのように創られたのか不思議でなりません。

 

f:id:mabuhayhappily:20200215114340j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200215114450j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200215115301j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200215114743j:plain

 

仏塔に登ると対岸のワット・ポーも眺めることができます。

 

f:id:mabuhayhappily:20200215114658j:plain




〇ワット・アルンの御本尊と周辺のオブジェ

船を降りて初めに目にするのがこの景色。

遠くに見えるのがお目当ての仏塔と御本尊が収められて建物になります。

 

f:id:mabuhayhappily:20200215112437j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200215112548j:plain

 

御本尊の出入り口に配置された門番です。

日本でも古い有名なお寺などでは、門のところに鬼のような顔をした怖い顔の銅像が配置されていますが、こちらの門番は同じ鬼でも可愛らしい顔をされてます。

同じ仏教の国なので元は一緒だと思いますが、微笑みの国タイでは、やはり文化の違いでしょうか、鬼も微笑んでいるかのように見えてしまいます。

 

f:id:mabuhayhappily:20200215112649j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200215113929j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200215112733j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200215114052j:plain

 

白を基調にゴールドで装飾、タイのお寺は豪華で、且つ美しいと思います。

中には立派な御本尊が収められておりました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200215114246j:plain

 

御本尊の傍に居られるお坊さん、座禅を組んでお経でも読まれているのかと思いきや、なんとスマホで音楽を聴いてました。

大勢の観光客が荘厳な雰囲気の中、本堂に入れ替わり立ち代わり入ってくる中で、お坊さんはスマホにくぎ付け、日本のお寺ではありえない光景です。

今風と言えばそうなのかも知れませんが、このようなお坊さんの振る舞いを観て、私を含め多くの方がガッカリされたのではないかと思っています。

 

 

〇夕暮れ時のワット・アルン

ワット・アルンは、夜になるとライトアップされるそうなので、夕暮れ時にもう一度、訪問してみました。 

先ずは夕暮れ時のワット・アルンです。 

 

f:id:mabuhayhappily:20200216003113j:plain

 

日が沈むと今度はライトアップ、ゴールドに輝く仏塔、とても綺麗でした。

多分昔の方々も、たいまつで灯をともし、夜になると同じ風景を愉しんでいたのではないかとメコン川の辺りに佇みながら思いました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200216003507j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200216003848j:plain


素晴らしいの一言です。 

完全に日が暮れるとこんな感じに光輝いて見えます。

 

f:id:mabuhayhappily:20200216004333j:plain

 

 

現在旅行中のため、今回はここまでになります。

 

 

 

【My Traveling】 

 

www.mabuhayhappily.com 

www.mabuhayhappily.com 

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

 

 

【Enjoy Your Traveling】

〇旅行ガイドは地球の歩き方!

若いころから一人旅をしてきましたが、旅の相棒は今も変わらず『地球の歩き方』

(⇩)いざという時の強い味方、皆さんにもお勧めの一冊です。

  

 

 

〇英会話はゼロ円留学のNILS!

英語がフィリピンの公用語です。

実は私もぶらり旅の最中にこれまでに3回程、セブ島の英語学校にお世話になっており皆様にもお勧めします。

セブ市内で英語留学するならゼロ円留学のNILS!

個人のレベルや希望、予算、予定に合わせてレッスンをカスタマイズしたり留学期間を決めることが可能ですので、またセブの企業にて職業体験(インターン)ができるプログラムも始まりましたので、将来外国企業で働きたい方には是非お勧めのコースとなりますので、(⇩)是非検討してみて下さい。

 

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS  

 

 

 

〇ホテル・航空券の予約は、世界3億人から信頼される予約サイトで!

ナスダックにも上場する世界最大級のオンライン旅行会社なので、ホテルも航空券も各種割引サービス等を考慮して、お得なプランを皆様に提供しています。

また、24時間対応のお客様サービスは好評をいただいております。

今月から約一カ月かけてタイ、マレーシア、シンガポールと旅行してきますが、帰りの飛行機はいろいろ比較した結果、このサイトで購入させて頂きました。これからもより良いプランの提供をお願いします。

 

【Trip.com】公式サイト

 

 

 

 

〇英会話支援ツールは KAZUNA eTalk5

この翻訳機、タイ旅行では必需品かも知れません。現在、タイを旅行していますが、つくづくそう感じています。

英語を読むことはできても、いざ話そうとすると、あれどう表現すれば良いのか出てこないことが良くあります。そんな時に役に立つのが音声翻訳機、英語、中国語、スペイン語など72言語に対応していて瞬時に文章及び音声でも聞くことが出来ます。

またWi-Fi機能を備えているためSIMカードを挿入すれば国内・国外どこでも最大6台までデザリングにて通信可能となるなど翻訳以外の機能も満載している優れもの。

海外旅行や英語学習でも貴方を強力にサポートする今はやりのWi-Fi内臓音声翻訳機について、詳しい内容を知りたい場合は(⇩)是非こちらのサイトをご覧ください。

 

 

 

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうござました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 


↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

#mytraveling #traveling #mysecondlife #secondlife #cebu #mindanao

#東南アジアぶらり旅 #タイ #マレーシア #シンガポール

#退職 #老後 #フィリピン #移住 #セブ島観光ぶらり旅 #ミンダナオ島ぶらり旅