【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【セブ島観光ぶらり旅】旅行や留学など実際にセブで生活していると必要になること(その4)~私の留学体験あれこれ~宿泊施設と学校行事と先生とのお別れ会など!

 

 

 

 

【セブ島観光ぶらり旅】旅行や留学など実際にセブで生活していると必要になること(その4)~私の留学体験あれこれ~宿泊施設と学校行事と先生とのお別れ会など!

 

〇INTRODUCTION

私はこれまでに2回、トータルで9週間の留学経験があります。小さな塾のようなものを含めるともう少し長くなりますが、フィリピンにて日本人を相手にした英語学校での経験(いわゆる留学経験)としては9週間と言うことになります。

 

ここではその間に経験したあれこれについて紹介していきたいと思います。

例えば、

・英語学校の概要

・ゼロ円留学

・授業及び仕事 

・ガチ留学、その他のプログラム

・食事及び宿泊施設

・学校行事など 

・休日等の過ごし方

・その他     などなど

 

 

前回はセブ島留学時の普段の食事まで紹介ましたので、今回は宿泊施設から紹介させて頂きます。

(⇩)前回までの投稿 

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

(⇩)私がお世話になったセブの英語学校はこちらです。

xn--0-k47a861ag50a.com

 

 

〇セブ島留学時の宿泊施設

この学校の宿泊施設としてサロッサホテルとLot8とDoor22の3個所になります。サロッサホテルは相部屋、Lot8とDoor22は一人部屋として提供されています。

 

当然一人部屋だとそれ相当な追加料金が必要になってきますが、廻りを気にする必要がないため、勉強に集中できるなどメリットも大きいと思います。

 

私はいびきが非常に大きく、これまでにも周りの人に迷惑をかけることが多かったので、当然のごとく一人部屋をお願いしました。

 

一度目はDoor22、2回目はLot8を利用していますので、ここではそれぞれの施設について簡単に紹介させて頂きます。

 

 

★Lot8

Lot8は学校から歩いて15分くらいの場所にあるコンドミニアムになります。

 

一応コンドミニアムなので、出入り口には24時間セキュリティが常駐していて安心できるのと、コンビニやプール、屋上には360度展望できるスペースもあります。

 

部屋は30m2くらいの1ベッドルームで、一人部屋としては十分すぎる感じがしてしまいます。 

 

f:id:mabuhayhappily:20200128054835j:plain

 

洗濯機、冷蔵庫、テレビ、エアコンにWi-Fiまで揃い、このまま何年でも生活できそうな感じさえする、ほぼフル装備で快適な一人部屋でした。

 

f:id:mabuhayhappily:20200128055035j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200128055008j:plain

 

1階にはコンビニらしきものがあり、ジュースやビール、日用雑貨の他カップラーメンなどもあり、少し高めの料金設定でしたが、時々利用させて頂きました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200128055129j:plain

 

4階には小さいですがプールがあり、居住者はだれでもいつでも利用することが出来ます。私ま授業が11時過ぎには終わったこともあり、帰ってから毎日のように利用させて頂いてました。景色も良いので気分転換には最高でした。

 

また、屋上も休憩スペースとして利用できるようなっていて、個人的にはトップスに次ぐ隠れヴューポイントではないかと思ってました。

 

f:id:mabuhayhappily:20200128055157j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200128063159j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200128063105j:plain

 

 

★Door22 

ここはサロッサホテルの直ぐ近くにあるレジデンスで、少し古いですが綺麗に管理されているので一人部屋として利用するには全く問題なく利用できると思います。

 

Lot8と比較すると部屋が広く、ソファースペースでも勉強ができる広さがありました。逆に洗濯機が無かったので、私は毎晩手洗いをするようにしてました。これについてはすぐ隣にランドリーがあるので、着替えをたくさん持っている方にとっては全く問題はありません。

 

f:id:mabuhayhappily:20200127221805j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200127223039p:plain

 

留学期間が長くなる場合には、そこでの食事も大変重要なポイントになってきます。

 

その点、このDoor22のすぐ隣りには、美味しくて有名なカレンデリアがあると言うことは、留学する学校を決めるポイントにもなってくるのではないかと思います。

 

f:id:mabuhayhappily:20200126215929j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200126213412j:plain

 

 

 

〇学校行事など

授業以外での先生との交流について紹介します。

 

★お別れ会(学校内)

毎週金曜日の夜になると学校内の会議室にて、その日卒業される方のために関連する先生が集まりお別れ会を開催してくれます。

 

そこでは学校側の挨拶から始まり、成績証明書の授与、卒業者の挨拶、関連した先生方からの送別の歌等が行われています。

 

f:id:mabuhayhappily:20200128134229p:plain
f:id:mabuhayhappily:20200128134250p:plain

 

英語ビギナーの証明書です。日本人が外国で就職するような時に語学力を証明する際に利用できるみたいです。

 

もう少し上のクラスの証明書が貰えるようになった時には、フィリピンでマクドナルドのアルバイトにチャレンジしてみようかと考えています。アルバイトは移住した後の楽しみの一つでもあります。

 

f:id:mabuhayhappily:20200128134314p:plain

 

日本人スタッフには、学校のことに限らず様々なトラブルにも対応して頂き、助かりました。皆さん若いのに頼もしい存在です、ありがとうございました。 

 

f:id:mabuhayhappily:20200128134357j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200128134446p:plain

 

 

★先生とLunch(Jollibee)

卒業の日が近づいてくると日ごろお世話になった先生とのお別れが辛くなってきます。毎日毎日顔を突き合わせているのでそういう風に感じるのも自然かも知れません。そんな時は、皆さんに感謝の意を込めて食事にお誘いするのも良いかも知れません。

 

私の場合は、学校の直ぐ近くにあるジョリビーに先生方をお誘いしてランチを一緒に戴くことにしました。ジョリビーでしたら、私の知る限り嫌いな方はいないのでそうしました。それにしても何故か先生の数か一人多いような感じがしますが、これもフィリピンでは良くあることなので気にしない、気にしない。

 

最初は1回50分も続くマンツーマンの授業もどうなることかと思ってましたが、いざ始めてみると楽しくて、逆にあっという間に時間が過ぎてしまうので、もう少し長くても良いのかなとさえ思うように変わっていきました。

 

若くて綺麗(少しお世辞も入ってますが)な先生方との英会話、楽しくない訳はないですよね。但し、授業の終わり指示される山のような宿題を除いてですが、、、

 

と言うことで、先生方から楽しく、そして、厳しく指導して頂き、フィリピンでの留学も大変充実したものとなりました。AHGSの皆さんに感謝です。

 

f:id:mabuhayhappily:20200128163605p:plain
f:id:mabuhayhappily:20200128163623p:plain

 

 

★先生とDinner(SOCIAL)

2回目の留学ではガチ留学コースでしたが、1日2時間の授業でしたので関わった先生も2人と少なく、前回のジョリビーとは異なり単価の高いお店にご案内させて頂きました。私一人で行くのも心もとなかったので、同期入学の日本人の方も強引にお誘いして一緒に行って頂きました。皆さんありがとうございました。

 

アヤラモールの4階にあるお店でしたが、前から気になっていましたが一人では入れなかったので、今回、中に入れて良かったです。

 

因みに、このように学校の先生と外出するのは自由に出来るわけではなく、前回のジョリビーの際も同じでしたが、AHGSの校長先生から外出許可を受ける必要があります。

 

逆に許可を受ければ、送別会に限らず普段でも一緒に外出することが出来ますので、皆さんもいろいろと誘ってみて、もちろん英語の勉強にもなるので良いかと思います。

 

f:id:mabuhayhappily:20200128232912p:plain
f:id:mabuhayhappily:20200128232929p:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200128233002j:plain

 

それにしても料理多すぎ、料理が並んでみて初めて解りました。

 

でも大丈夫、フィリピンでは残った料理は持ち帰る習慣があるみたいです。店員さんにお願いすると快く包んでいただけますので、皆さんも頼んでみて下さい。

 

f:id:mabuhayhappily:20200128233059j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200128233029j:plain

 

 

★先生と手作り料理体験

セブ島に移住した後は、やはり普段食べている日本食が食べたくなると思い、今回は実際に作れるのか試してみることにしました。ついでに、私の手作り料理がフィリピーナにはどんな風に感じるのか食べて貰うことにしました。

 

私が作れる料理と言っても限られているので、その中から今回は決して外すことがないカレーライスとお蕎麦にトライすることにしました。

 

料理は、学校を卒業した後でコンドミニアム(Horizon101)に引越して、そこのキッチンを利用して作りましたが、さて、どうなったでしょうか? 

 

f:id:mabuhayhappily:20200129014944j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200129015121j:plain

 

料理をする前に先ず、必要な材料や調理器具をチェック。カレールーからニンジン、ジャガイモ、タマネギ、鶏肉、乾麺、つゆ等の食材は全て近くのSMスーパーマーケットで調達することが出来ました。

 

スーパーには日本食コーナーがちゃんと設けられていて日本で観るのと、ほぼ同じものがずらりと並んでいました。もっと苦労するかと思っていたのですが、意外とあっさりいってしまいましたので、少しびっくりさせられたところです。

 

カレーライスとお蕎麦を愛する日本人が如何に多いのかが分かり、私だけで無かったことが解り少し安心させられました。

 

実はただ一つ見つからなかったものが、そばをゆでる時に使用するざる?お湯を切るざるが無かったので、少し離れたマンダウエ市にある日本食材専門の町屋マートまで行ってきました。小さなスーパーなんですがこんなのも、あんなのも、と言う感じで皆さんもビックリすること間違いなし。

 

f:id:mabuhayhappily:20200130073943j:plain
f:id:mabuhayhappily:20200129015237j:plain

 

楽しいので一度出かけてみるのも良いかも知れません。アヤラモールからだとGモール方面のジプニーに乗れば行くことが出来ます。

 

f:id:mabuhayhappily:20200129015405j:plain

 

今回はジャワカレーの辛口でしたが、やはりどこで作っても同じ味に仕上がりました。

 

さて、彼女たちの反応が気になりますが、この笑顔、お世辞かも知れませんが美味しと言って頂きました。箸でお蕎麦を食べるのはやはり難しいみたいでした。

 

f:id:mabuhayhappily:20200129015340p:plain
f:id:mabuhayhappily:20200129015319p:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20200129015019j:plain

 

いかがでしたでしょうか。

 

何だかこう見ると遊んでばかりいるように思われているかも知れませんが、普段はしっかりと勉強していますので、ご安心して下さい。

 

 

今回はここまでになります。

 

 

 

【My Traveling】 

 

www.mabuhayhappily.com 

www.mabuhayhappily.com  

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

 

 

【Enjoy Your Traveling】

〇旅行ガイドは地球の歩き方!

若いころから一人旅をしてきましたが、旅の相棒は今も変わらず『地球の歩き方』

(⇩)いざという時の強い味方、皆さんにもお勧めの一冊です。

  

 

 

〇ホテル・航空券の予約は、世界3億人から信頼される予約サイトで!

ナスダックにも上場する世界最大級のオンライン旅行会社なので、ホテルも航空券も各種割引サービス等を考慮して、お得なプランを皆様に提供しています。

また、24時間対応のお客様サービスは好評をいただいております。

来月から約一カ月かけてタイ、マレーシア、シンガポールと旅行してきますが、帰りの飛行機はいろいろ比較した結果、このサイトで購入させて頂きました。これからもより良いプランの提供をお願いします。

 

【Trip.com】公式サイト

 

 

 

〇英会話支援ツールは KAZUNA eTalk5

英語を読むことはできても、いざ話そうとすると、あれどう表現すれば良いのか出てこないことが良くあります。そんな時に役に立つのが音声翻訳機、英語、中国語、スペイン語など72言語に対応していて瞬時に文章及び音声でも聞くことが出来ます。

またWi-Fi機能を備えているためSIMカードを挿入すれば国内・国外どこでも最大6台までデザリングにて通信可能となるなど翻訳以外の機能も満載している優れもの。

海外旅行や英語学習でも貴方を強力にサポートする今はやりのWi-Fi内臓音声翻訳機について、詳しい内容を知りたい場合は(⇩)是非こちらのサイトをご覧ください。

 

 

 

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうござました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 


↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

#mytraveling #traveling #mysecondlife #secondlife #cebu #mindanao

#セブ島観光ぶらり旅 #セブ島 #ミンダナオ島ぶらり旅 #ミンダナオ島

#退職 #老後 #フィリピン #移住 #AHGS #ゼロ円留学