【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【ミンダナオ島ぶらり旅】ミンダナオ島南部にある地方都市GENSAN(General Santos)を訪れて感じたこと(その1)!

 

 

【ミンダナオ島ぶらり旅】ミンダナオ島南部にある地方都市GENSAN(General Santos)を訪れて感じたこと(その1)!

 

〇ミンダナオ島南部地域の危険度 

先月初旬から約1ヶ月間かけてミンダナオ島南部の街を訪問してきました。

 

今回訪問したミンダナオ島南部一帯は、外務省の危険度ではレベル2(下図参照)に指定されていることもあり多くの日本人の方は旅行を控えている地域ではないかと思います。

 

f:id:mabuhayhappily:20191215130338p:plain

外務省海外安全ホームページより

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/map/2019T085_1_Detail.html

 

私ごとになりますが来年からDAVAOへの移住を控えており、移住に係る様々な不安を事前に解消するために今回は訪問させて頂きました。その間少し時間が在りましたのでミンダナオ島南部の街GenSanとDigosへも足を延ばしてみましたのでこのシリーズにて併せて紹介させて頂きます。

 

因みにGenSanとDigos共にDAVAOと同じ危険度レベル2に該当しております。

 

 

〇From DAVAO to GENSAN

DAVAOからGENSANに行くのには、まずECOLANDの近くにあるバスターミナル(下図参照)に向かいます。例えばダバオ市内のGMallからだと、SM行きのジプニーに乗ってバスターミナルで下車、料金は10ペソです。 

 

 

バスターミナルに入ると非常にたくさんのバスが並んでいることにまず驚きます。行き先別に並んでいるので、私の場合はGeneralSantosと言う標識のバスを探すことになります。 

 

なおGeneralSantosは、ミンダナオ島では(フィリピン全土なのかも知れませんが)GENSANと言う愛称で呼ばれており、高速バスの行き先もGENSANと表示されているので注意して下さい。

 

f:id:mabuhayhappily:20191215225353j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191215225423j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20191215225446j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191215225513j:plain

 

GENSAN行きのバスは、冷房の有無、直行と各駅があるので慌てて飛び乗ると間違える可能性があります。そう言う私も直行に乗るつもりでしたが各駅に飛び乗ってしまい4時間のバス旅行になってしまいました。因みに直行便だと2時間だったそうです。

 

私の場合は冷房車で各駅、料金は300ペソくらいでした。車内では映画が流れていたり、フリーWi-Fiが利用できたりと予想以上に快適なバス旅を楽しめます。

 

チケットは走り出してから車掌さんが回ってくるのでその時にキップを貰い、暫くすると今度は料金を集めに回ってきます。

 

バスターミナルで購入するのではなく、車内で購入するシステムのようです、因みにセブ島でも同じシステムでした。なのでバスに飛び乗っても大丈夫ですね。

 

f:id:mabuhayhappily:20191216004531j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191216004737j:plain

 

途中Digosのバスターミナルで休憩しますので、トイレに行ったり、お菓子や飲み物の購入もできました。

 

f:id:mabuhayhappily:20191216005016j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191216004951j:plain

 

Digosを過ぎると山道をどんどん登っていき、これまでとは明らかに違う景色が広がってきます。海沿いの平地から始まり、山の中の山岳コースまで楽しめてたったの300ペソ(600円くらい)、お得感満載のバス旅ではないかと思います。

f:id:mabuhayhappily:20191216005042j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191216005108j:plain

 

山岳コースも終わり下り始めて暫く走ると、いよいよGENSAN市となります。

 

市内に入る際にはテロ防止のための検問があり、お年寄り以外は荷物を持ってバスを一度降りて、上の写真にある通路を通り検査を受けることになります。特に外国人の私は結構厳しくチェックされます。その際に、必ずパスポートの原本を持ち歩くように指摘されましたので、日本人の方は注意して下さい。

 

ここミンダナオでは、ダバオやGENSANの市境では、市内に入る時に必ず軍による検問があります。セブでは検問は受けたことがないので危険度レベルの違いを実感させられる瞬間でもあります。

 

因みにダバオの治安は、フィリピンは元よりアジアの中でも上位に位置しており、セブより勿論安全な街として高く評価されております。その治安はこのような厳しい検問により維持されていることも、改めて理解することが出来ました。軍の方に感謝です。

 

GENSANの危険度はダバオと同じレベル2です。果たしてどうでしょうか?

 

 

f:id:mabuhayhappily:20191216005131j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191216005155j:plain

 

ここがGENSANのバスターミナル、目的地になります。

 

GENSAN市内の移動には、上の写真にある青い色のトライシクルを利用するのが一般的です。

 

GENSANにバスが着くとたくさんのトライシクルが待ち構えておりますので簡単に捕まえることができます。乗り合いの場合には10ペソ、一人乗りの時には40~50ペソくらいで良いみたいです。

 

 

 

〇The first day in GENSAN

10月31日の地震発生から1週間後くらい過ぎた頃でしたので、街の中の様子をゆっくり見たかったのでバスターミナルから市中心部にあるホテルまで、ぶらぶら歩いてみることにしました。

 

f:id:mabuhayhappily:20191216025200j:plain

『街の中はとても綺麗』『のどかな雰囲気』

f:id:mabuhayhappily:20191216025258j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191216025134j:plain

『街の中で壊れた建物は見当たらない』 

f:id:mabuhayhappily:20191216025353j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191216025232j:plain

 

市内の建物は、古いものから新しいものまでたくさん見ていきましたが、地震による損傷が見られるものは見た感じになりますが、全くありませんでした。

(10月31日の地震発生後に訪問した際の記事になります。)

 

また、街の様子はどこも綺麗に清掃されていて、セブ市内と比較するとこんなにも違うものかと驚かされてしまいます。

 

f:id:mabuhayhappily:20191217150130p:plain
f:id:mabuhayhappily:20191217150110p:plain

 

また、日本人が珍しいのか、大勢の子供たちに囲まれてしまい少し困りましたが、可愛らしい笑顔に囲まれて大変楽しい時間を過ごすことができました。

 

私の感じた街の雰囲気は至って平穏そのもの、危険度レベル2に指定されておりましたが、全くその反対でフィリピンの中で一番治安が良いのではないかと言う第一印象を受けました。また、一般の民家や小さなビル、建物では地震の被害を観ることは出来ませんでした。

 

次回からは本格的に市内外を廻っての紹介になります。 

 

 

【Enjoy your travel】

〇航空券はJALパック!

JALパックなら、お客様のニーズに合わせて様々なプランが用意されています。もちろん日本航空利用コースならマイルもたまりますので、フィリピンは元よりアジアに旅行される場合には、是非(⇩)こちらからご確認下さい。
 

 

 

 

 

 

〇アクティビティはタビナカ?

フィリピンと言えば、何と言っても綺麗なビーチで青い海を眺めながらのんびりするのもいいですが、それだけではありません。

綺麗なビーチであれば、アイランドホッピングにダイビングやシュノーケリング、場所によってはジンベイザメと一緒に泳ぐことも可能になります。

その他にも歴史的建造物や世界遺産も観られるため、名所・旧跡やアミューズメント等で楽しむことも可能になります。

タビナカは、世界80カ国で様々なオプショナルツアーを用意しており、各旅行者に応じオリジナル旅行を企画することも出来る、旅行者ファーストの予約専門サイトになります。いずれも日本人ガイドが付きますので、現地のツアーにも言葉の不安もなく参加することが出来る等メリットもたくさんあります。

フィリピンに限らず、タビナカは世界80カ国の旅行に対応していますので、ご旅行を計画の際は、タビナカを通して自分たちだけのオリジナルツアーを是非検討していただきたいと思います。(⇩)こちらからご確認下さい。
 

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ  

 

 

〇英会話はレアジョブ&NILS!

フィリピンは英語が公用語なので、今回紹介したような小さなお店、路地裏のお店でも英語を話すことが出来ます。お店の皆さんは一生懸命に聴いてくれるので、ぶらぶらするだけでも英会話の勉強になります。

旅行前に英語を勉強するには(⇩)こちらがお勧めです。
 

レアジョブ英会話  

 

セブ市内の英語学校に留学するならゼロ円留学のNILS!

個人のレベルや希望、予算、予定に合わせてレッスンをカスタマイズしたり留学期間を決めることが可能ですので、是非検討してみて下さい。

 

 

 

〇クリスマスケーキはアニバーサリー!

クリスマスケーキのご注文はお済ですか?バースデーケーキの注文も全国どこでも配送可能です。(⇩)

 

 

 

 

【My Traveling】

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうござました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 


↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

#mytraveling #traveling #mysecondlife #secondlife

#セブ島観光ぶらり旅 #ミンダナオ島ぶらり旅 

#退職 #老後 #フィリピン #移住