【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【ミンダナオ島ぶらり旅】ダバオ市内のピープルズパークにて日本の伝統空手松濤館流の稽古に参加させて頂きました!

 

 

f:id:mabuhayhappily:20191209082022j:plain

 

 

【ミンダナオ島ぶらり旅】ダバオ市内のピープルズパークにて日本の伝統空手松濤館流の稽古に参加させて頂きました!

 

私が今回ミンダナオ島に滞在したのは11月11日からの約4週間。

 

今回の旅行は、来年の移住に先立ち実際にダバオで生活してみることを主な目的としておりましたが、日本では空手の道場に長く通っていたので、ある意味生活の一部でもある空手の稽古をダバオでも続けられるのかどうか、探してみることも目的の一つとしています。

 

結論から申しますと、ダバオでも日本の伝統空手松濤館流の稽古に参加させていただけましたので、今回はその報告になります。

 

私が通わせていただいた道場は、次の道場になります。
『Philippine Traditional Karate Federation - JKAI DAVAO』

 

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

 

【Philippine Traditional Karate Federation - JKAI DAVAO】 

〇主な連絡先

Facebook ; https://www.facebook.com/JKADavaokarate/

Sensei   ;  Lito Molina or Kevin Sastre

 


〇道場の場所

稽古は、ダバオ市中心部にあるピープルズ・パーク内で行われております。その中に橋があり、その脇にあるスペースを利用して稽古が行われておりました。空手の道着を着た集団は目立つので直ぐに見つけることが出来るかと思います。

 

f:id:mabuhayhappily:20191209063043j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191209063016j:plain

 

 

  

〇稽古の日時

Sunday;  6-8 in the morning

夜ではありません。朝早くなので注意して下さい。

ダバオは南国フィリピンの中でも南端部にあり、練習時間は日中の暑さを避けて早朝にしていると思います。

 

 

〇稽古の内容

私は日本空手松濤連盟に属しておりますが、稽古の内容は日本の道場とほぼ同じで、準備運動、その場及び移動基本、基本及び上位型、組手等のトレーニングを2時間かけて行われます。

稽古の後も、皆さん解らないところを先生に教えて頂いてました。

因みに私は、ここでは雲手を集中的に教えて頂きました。

 

f:id:mabuhayhappily:20191209063222j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191209063248j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20191209073906j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191209073834j:plain

 

 

〇松濤館流空手の継承

先生方は私とほぼ同年代で高校生から続けてこられたとお聞きしましたので、かれこれ40年近いキャリアのある立派な先生方ばかりでした。

f:id:mabuhayhappily:20191209075939j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191209063456j:plain

 

1987年にセブ市で行われた第6回 Inter JKA Karate Tournament の古い資料を見せて頂きましたが、選手として大会に参加した際の資料を今でも大事に保管されていたものと思います。

この資料によりますとこの道場は The Japan Karate Association-International という組織に属しており、当時の首席師範は Masanori Takahashi 先生と記載されていました。

 

f:id:mabuhayhappily:20191209075438j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191209075658j:plain

 

日本の伝統空手が、フィリピンに根付き今も若い世代に引き継がれている姿を見させて頂き、日本人として少し誇らしく感じてしまいましたが、フィリピンで稽古を続けて来られた先生方の努力の賜物だと思います。深く感謝いたします。

フィリピンに限らず世界の何処かで、日本の道場と同じく稽古に励んでいる若者がたくさん居られることを日本の若者にも知って頂きたい。

出来れば海外に出て武者修行するのも良いかも知れません。

空手は世界共通語です。皆さんも是非一度海外に出て経験してみてください。空手の素晴らしさを再確認できると思います。

 

f:id:mabuhayhappily:20191209080541j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191209080606j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20191209080643j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191209080705j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20191209080738j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191209080759j:plain

 

 

〇ダバオ道場の特徴

日本の道場と大きく違う点は、公園内の広場を利用して行われているため、足元はコンクリートしかも高温の中での稽古となる点があります。

 

コンクリートの床での練習は初めてでしたが、木の床やマットと異なり衝撃や摩擦が大きいので、特に移動基本や型の稽古ではバタバタと音を立てないような動きに自然となっていくように思いました。

 

また、この日の気温は早朝とはいえ30度近く、時間と共にグングンと上昇していきます。練習は比較的涼しい日陰を利用して行われていますが、9時頃になると日陰スペースも無くなり練習修了となります。なお、日向にでるとダバオの日差しは強烈なので直ぐにジリジリしてきます。

 

最近は、日本の道場生は冷暖房完備の快適な環境の中で練習するようになっているので、フィリピンの道場生がいかに過酷な環境の中で稽古しているのかご理解いただけるのではないかと思います。

 

日本では直ぐに熱中症になる方が続出するような環境ですが、小さい頃からこう言う環境で育ってきたせいかフィリピンの方々は皆さんビックリするくらい元気です。

 

 

〇憩いの広場ピープルズ・パーク

ここピープルズ・パークはダバオ市の中心部にあり、東京で言えば日比谷公園や新宿御苑のような感じのする公園で、私が訪れた日曜日の朝6時には既に大勢の市民の方が集まり、ウォーキングやランニングを楽しんで居られました。

 

その後6時半くらいからはズンバと言うダンス(?)が始まりこちらもたくさんの方々で賑わって、皆さん楽しそうに踊ってました。このズンバはセブ市内でも見かけたことがありますので、フィリピンでは人気があるのかも知れません。

 

f:id:mabuhayhappily:20191209081132j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191209081106j:plain

 

今回はここまでになります。

 

 

【My Traveling】with it !

〇フィリピン行きのチケットはJALパックで決まり!

JALパックなら、お客様のニーズに合わせて様々なプランが用意されています。もちろん日本航空利用コースならマイルもたまりますので、フィリピンは元よりアジアに旅行される場合には、是非(⇩)こちらからご確認下さい。
 

 

 

 

 

 

〇フィリピンでのアクティビティはタビナカで決まり?

フィリピンと言えば、何と言っても綺麗なビーチで青い海を眺めながらのんびりするのもいいですが、それだけではありません。

綺麗なビーチであれば、アイランドホッピングにダイビングやシュノーケリング、場所によってはジンベイザメと一緒に泳ぐことも可能になります。

その他にも歴史的建造物や世界遺産も観られるため、名所・旧跡やアミューズメント等で楽しむことも可能になります。

タビナカは、世界80カ国で様々なオプショナルツアーを用意しており、各旅行者に応じオリジナル旅行を企画することも出来る、旅行者ファーストの予約専門サイトになります。いずれも日本人ガイドが付きますので、現地のツアーにも言葉の不安もなく参加することが出来る等メリットもたくさんあります。

セブでしたら、ジンベイザメとダイビング、アイランドホッピングを組み合わせる等アレンジができるのではないかと思います。

フィリピンに限らず、タビナカは世界80カ国の旅行に対応していますので、ご旅行を計画の際は、タビナカを通して自分たちだけのオリジナルツアーを是非検討していただきたいと思います。(⇩)こちらからご確認下さい。
 

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ  

 

 

〇海外旅行でのトラブルを解消するにはこのカード !

海外での病気やケガについては、海外旅行保険やカード付帯の保険が一般的になります。フィリピンを旅行する場合には、不注意から事故や病気、盗難等に遭遇する可能性もあり海外旅行保険は必要かと思います。

私は長期間の旅行が多いので、カード付帯2社とその他に損保から出している海外旅行保険を追加してかけておりますが、通常の旅行であればカード付帯の保険で十分かと思います。

私がお勧めするカードは海外旅行保険を付帯するこのカードになります。

このカードは、現地でお金が急に必要になった場合にも現地のATMから現地通貨が引き出せる、旅行者には心強いカードになっています。

お勧めするカードの発行手続きは(⇩)ここよりお願いします。

 

 

 

〇Enjoy your English life 私のお勧めはレアジョブです!

フィリピンは英語が公用語なので、今回紹介したような小さなお店、路地裏のお店でも英語を話すことが出来ます。お店の皆さんは一生懸命に聴いてくれるので、ぶらぶらするだけでも英会話の勉強になります。

旅行前に英語を勉強するには(⇩)こちらがお勧めです。
 

レアジョブ英会話  

 

セブ市内の英語学校に留学するならゼロ円留学のNILS!

個人のレベルや希望、予算、予定に合わせてレッスンをカスタマイズしたり留学期間を決めることが可能ですので、是非検討してみて下さい。

 

 

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうござました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.


↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

クリスマスケーキのご注文はお済ですか?全国どこでも配送可能です。

 

 

 

#退職 #老後 #フィリピン #移住