【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【セブ島観光ぶらり旅】】ハロウィン期間中に私が経験した出来事!セブ島から離れて自動車のない島オランゴ~綺麗な海そして美味しい空気を満喫~そして何より笑顔あふれる島民との交流に癒されること間違いなし!

 

 

【ハロウィン期間中に私が経験した出来事!セブ島から離れて自動車のない島オランゴ~綺麗な海そして美味しい空気を満喫~そして何より笑顔あふれる島民との交流に癒されること間違いなし!】

 

キリスト教徒が9割以上を占めるフィリピンでは、ハロウィンはスペシャル・ホリデーに指定されており、2019年は土日と併せて金曜日から3連休となってました。

 

当然の如く私の通う英語学校も休みに突入してしまったことから、連休最終日に日帰りで行ける近くの島、オランゴ島に行ってみることにしました。連休中ののんびりとした島の雰囲気をお伝えしたいと思います。

 

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

www.mabuhayhappily.com

 

 

 

【オランゴ島】

今日は連休最終日、ゼブ島の隣りの隣りにあるオランゴ島に行ってきました。

 

意外と近いのに、市内観光とは少し異なり旅行気分も味わえる大人の隠れ家的なスポットとして皆さんにも是非訪れていただきたいポイントだと思いました。

 

 

 

〇どうやって行くのか

今回の行程は、セブ市内 →(①ジプニー)→ ゼブ港ピア3→(②セブ・マクタンフェリー) → マクタンLapu-lapu → (③トライシクル)→ Hilton port →(④バンカーボート)→ オランゴ島。

 

片道約4時間の旅行ですが、全て個性的な乗りものばかりなので、乗りもの好きには堪らない、まるで遊園地のアトラクションを楽しんでいるかのような気分で過ごすことが出来ます。

 

料金は、①ジプニーが8ペソ、②セブ・マクタンフェリーが18ペソ、③トライシクルが15ペソ、④バンカーボートが15ペソ、全部で片道56ペソ(120円位)でした。

f:id:mabuhayhappily:20191109205255j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191109205328j:plain
②セブ・マクタンフェリー
f:id:mabuhayhappily:20191109205413j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191109205501j:plain
④バンカーボート

 

〇島民とのふれあい

乗り物も旅行の楽しみの一つですが、私の一番の楽しみは地元の人々との出会い、大きく言えば国際交流です。出来るだけ多くの方と出会い交流する事が旅行の一番の楽しみです。

 

と言うことで今回は、この旅行にて交流させて頂いた方々との記念写真の一部を紹介させて頂きます。

 

f:id:mabuhayhappily:20191109210505j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191109210421j:plain

お年寄りから子供達まで、直ぐに仲良くなれます。このお年寄りがまた元気で、下ネタばかりでしたが、楽しい時間をありがとうございました。子供達も直ぐに集まって笑顔で挨拶、日本の子供達が忘れてしまった大事なものがここにはまだありました。

 

f:id:mabuhayhappily:20191109210151j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191109210101j:plain

ブコジュースのお嬢さんは、実は英語の先生だったので暫く教わってしまいました。隣の若い夫婦は小さなCAFEをやっており、話せば長くなりますが、とにかくお世話になってしまいました。有難うございました。

 

f:id:mabuhayhappily:20191109210639j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191109210245j:plain

フィリピンは何処でもそうですが、とにかく子供達で溢れています。これが本当の姿だと思います。今の日本は私を含めて年寄りばかり、終わりの国と始まりの国、私にはフィリピンが輝いて見えました。

 

f:id:mabuhayhappily:20191109210316j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191109210350j:plain

最後にパン屋さんでも記念撮影、ハイチーズ。

フィリピンではバスケットが一番人気。こんな所にもコートが、自然と観客も集まり出しました。未来のジョーダンがこの中から出てくるかも知れませんね。

 

 

〇オランゴ島でのお勧めスポット

日曜日にゼブ島の隣りの隣りにあるオランゴ島に行ってきました。

 

この写真は、bird sanctuary と言うフィリピン政府によって厳しく管理されている自然保護施設の中を撮影したものです。

 

f:id:mabuhayhappily:20191109211419j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191109211505j:plain

 

とても綺麗な場所で旅行者に大変人気のある観光スポットになっています。ここは日本で言うと尾瀬ケ原や釧路湿原のように、自然保護を目的に公園内での行動が厳しく制限されてる場所になります。

 

 

〇旅行者としてあるまじき行為

このサンクチュアリでも通路内を歩くように法律で規制されており、通路外に出て自然を踏み荒らす行為は法律に基づき処罰されることになります。

 

私が通路上を歩いていると、後から来た韓国人の集団が通路からはみ出したと思ったら、我が物顔でそのまま奥の方に向かい馬鹿騒ぎを始めました。

 

f:id:mabuhayhappily:20191109211654j:plain
f:id:mabuhayhappily:20191109211616j:plain

 

団体を先導していたのは韓国人のツアーガイドでしたので、彼等はフィリピンの自然を踏み荒らす行為を旅行の目玉にしているのではないでしょうか?

 

フィリピンの観光地ではありますが、管理されてる自然を、なんの躊躇いもなく踏み荒らす彼等の自己中心的な行動には、同じ外国人の一人ではありますが、憤りを感じずにはいられませんでした。

 

 

〇旅行者に必要なリスペクト

私がフィリピンが好きだから余計に感じるのかも知れませんが、旅行者として最低限守らなければならないルールと言うものが彼等には欠けているように感じてなりません。

 

是非、旅行させて頂いていると言うリスペクトの気持ちを常に持って行動して頂きたいと思います。

 

 

 

【Enjoy your travel in Cebu island】

〇フィリピン行きのチケットはJALパックで決まり!

JALパックなら、お客様のニーズに合わせて様々なプランが用意されています。もちろん日本航空利用コースならマイルもたまりますので、フィリピンは元よりアジアに旅行される場合には、是非(⇩)こちらからご確認下さい。
 

 

 

 

 

〇フィリピンでのアクティビティはタビナカで決まり?

フィリピンと言えば、何と言っても綺麗なビーチで青い海を眺めながらのんびりするのもいいですが、それだけではありません。

綺麗なビーチであれば、アイランドホッピングにダイビングやシュノーケリング、場所によってはジンベイザメと一緒に泳ぐことも可能になります。

その他にも歴史的建造物や世界遺産も観られるため、名所・旧跡やアミューズメント等で楽しむことも可能になります。

タビナカは、世界80カ国で様々なオプショナルツアーを用意しており、各旅行者に応じオリジナル旅行を企画することも出来る、旅行者ファーストの予約専門サイトになります。いずれも日本人ガイドが付きますので、現地のツアーにも言葉の不安もなく参加することが出来る等メリットもたくさんあります。

セブでしたら、ジンベイザメとダイビング、アイランドホッピングを組み合わせる等アレンジができるのではないかと思います。

フィリピンに限らず、タビナカは世界80カ国の旅行に対応していますので、ご旅行を計画の際は、タビナカを通して自分たちだけのオリジナルツアーを是非検討していただきたいと思います。(⇩)こちらからご確認下さい。
 

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ  

 

 

〇海外旅行でのトラブルを解消にエポスカード !

海外での病気やケガについては、海外旅行保険やカード付帯の保険が一般的になります。フィリピンを旅行する場合には、不注意から事故や病気、盗難等に遭遇する可能性もあり海外旅行保険は必要かと思います。

私は長期間の旅行が多いので、カード付帯2社とその他に損保から出している海外旅行保険を追加してかけておりますが、通常の旅行であればカード付帯の保険で十分かと思います。

私がお勧めするカード付帯の海外旅行保険は、エポスカードになります。

このカードは年会費もなく、また、海外旅行保険を適用する上での何かを購入しなければならないとかの制約もありません。なによりも、現地でお金が急に必要になった場合にも現地のATMから現地通貨が引き出せる、旅行者には心強いカードになっています。

エポスカードの発行手続きは(⇩)ここよりお願いします。

 

海外旅行傷害保険付帯 

 

 

 

〇Enjoy your English life 私のお勧めはレアジョブです!

フィリピンは英語が公用語なので、今回紹介したような小さなお店、路地裏のお店でも英語を話すことが出来ます。お店の皆さんは一生懸命に聴いてくれるので、ぶらぶらするだけでも英会話の勉強になります。

旅行前に英語を勉強するには(⇩)こちらがお勧めです。
 

レアジョブ英会話  

 

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうござました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.


↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村