【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【セブ島観光ぶらり旅】日本人にもお勧め!旅行中に是非経験してみたいショッピングモール内のカットサロンと市内の床屋さん!

 

 

f:id:mabuhayhappily:20190502151816j:plain

Photo : SM SEASIDE in Cebu by Aruku

 

 

 

 

【日本人にもお勧め!旅行中に是非経験してみたいショッピングモール内のカットサロンと市内の床屋さん!】

私は会社を退職するまでは、いわゆる昔ながらの床屋さんに2か月に1回のペースで何十年も通い続けてきました。料金は3700円と少し高いのですが、髪を切るだけでなく、髭をそり、鼻毛、耳毛、最近は何故か眉毛も整えてもらい、マッサージそして少し仮眠までできる、リラぐゼーションルームでもありました。

 

しかし退職後の今では、もっぱら1000円カット専門になっています。昔ながらの床屋さんは、本当に昔のことになってしまいました。安いだけにサービスも一切なし、カットした後は掃除機でブーンで終わりです。一睡もできません。世知辛い世の中になりました。

 

それではフィリピンの床屋さんはどうでしょうか?

 

短期の旅行ではフィリピンで髪を切るなんて考えもしませんが、長期に滞在していると気になりだすのが今回の床屋さんで、良く見ると街中に意外とたくさんあることに気付きます。

 

その中から今回は、私が実際に経験した床屋さんを2つ紹介させていただきます。

 

始めは少し不安だったので、大きなモール内にある洒落たお店に入りましたが、2回目は少しチャレンジして入ったお店になります。どちらもフィリピンでは良く見かける感じのお店ですので参考になるかと思います。

 

 

 

【Confortable Barber】

I would like to take a haircut because I had alredy traveled for two mounth.

At that time, I just found the barber shop called TUF in SM SEASIDE MALL.

This was the first time I have ever experienced it.

Its fee was about 300peso (600yen) including full service and cold drinks.

I just remenbered the old style barber I had usualy used before in japan.

I am thinking ever now that TUF's service was excelent.

 

f:id:mabuhayhappily:20190502151035j:plain

At that time, I didn't know how to order at barber shop.

I only said "Short cut please".

After all, I became very short hair like a military he liked exactly.

Be careful to say short cut !!!  

 

 

 

【Ordinarily Barber】

Here is a barber shop called " juvel " my English teacher recomended.

It's across the street from the Robinsons Department Store - Fuente.

It is more cheaper than TUF in SM SEASIDE MALL.

It's only 70peso (140yen).

But here service is only cutting like 1000yen shop in japan.

 

f:id:mabuhayhappily:20190502171841j:plain

 

f:id:mabuhayhappily:20190502151318j:plain

 

After this, I always noticed haircut price.

Perhaps, average haircut price in Cebu is around 50peso(100

yen).

Which haircut do you kike ? Of cource, I like・・・?

 

www.mabuhayhappily.com

 

www.mabuhayhappily.com

 

www.mabuhayhappily.com

 

 

 

【Enjoy Your Barber In Cebu !】

今回は、日常生活の中でも欠かすことのできない床屋さんについて、2件だけですが紹介させていただきました。

 

注意して見ていると、街の至るところで見かけることができます。

 

私は未だ経験してませんが、中には1帖位のスペースで、一人しか入れないような小さな床屋さんもあります。しかも常に誰か待っているような賑わいで、多分ここがローカルにとって最もポピュラーなお店ではないかと思います。

 

下の写真はボホール島の床屋さんなので、セブよりはかなり広めのお店になってますがこんな感じのお店になります。なんか如何にも異様な感じがしませんか、勇気のある方は是非チャレンジしていただきたいと思います。

 

f:id:mabuhayhappily:20191017175246j:plain



私が行ったお店では、料金は100円から600円(ドリンク付き)でした。

 

100円のお店が日本で言うと1000円カットに相当かな、600円のお店はシャンプーは有りませんでしたがマッサージとジュースが付いてきたので、昔ながらの床屋さんに近いかも知れません。

 

大雑把に言えば、フィリピンでは日本の10分の1くらいの料金で髪を整えていただけます。また、始めは少し心配していましたが、今では全く心配することなく入れます。

 

皆さんもフィリピンに来られた際には、日本で髪を切ることを考えたら、フィリピンでカットする方が絶対にお得なので是非一度、安心して試してみて下さい。 

 

内緒の話ですが、フィリピンを最初に訪れた時は、英語が殆んど喋れなかったので、相手の質問にだだ一言「ショートカット」。

バリカンを取り出したのを観てからは、怖くて目をつぶってしまいましたが、終わった時には案の定、綺麗に丸坊主にされてました。

これぞ、ザ・ショートカットって感じでしたので思わずサンキューと言って店を出たのを覚えてます。

 

 

 

【Enjoy your travel in Cebu island】

〇フィリピン行きのチケットはJALパックで決まり!

JALパックなら、お客様のニーズに合わせて様々なプランが用意されています。もちろん日本航空利用コースならマイルもたまりますので、フィリピンは元よりアジアに旅行される場合には、是非(⇩)こちらからご確認下さい。

 

 

 

〇フィリピンでのアクティビティはタビナカで決まり?

フィリピンと言えば、何と言っても綺麗なビーチで青い海を眺めながらのんびりするのもいいですが、それだけではありません。

綺麗なビーチであれば、アイランドホッピングにダイビングやシュノーケリング、場所によってはジンベイザメと一緒に泳ぐことも可能になります。

その他にも歴史的建造物や世界遺産も観られるため、名所・旧跡やアミューズメント等で楽しむことも可能になります。

タビナカは、世界80カ国で様々なオプショナルツアーを用意しており、各旅行者に応じオリジナル旅行を企画することも出来る、旅行者ファーストの予約専門サイトになります。いずれも日本人ガイドが付きますので、現地のツアーにも言葉の不安もなく参加することが出来る等メリットもたくさんあります。

セブでしたら、ジンベイザメとダイビング、アイランドホッピングを組み合わせる等アレンジができるのではないかと思います。

フィリピンに限らず、タビナカは世界80カ国の旅行に対応していますので、ご旅行を計画の際は、タビナカを通して自分たちだけのオリジナルツアーを是非検討していただきたいと思います。(⇩)こちらからご確認下さい。

 

 

 

〇海外旅行でのトラブルを解消にエポスカード !

海外での病気やケガについては、海外旅行保険やカード付帯の保険が一般的になります。フィリピンを旅行する場合には、不注意から事故や病気、盗難等に遭遇する可能性もあり海外旅行保険は必要かと思います。

私は長期間の旅行が多いので、カード付帯2社とその他に損保から出している海外旅行保険を追加してかけておりますが、通常の旅行であればカード付帯の保険で十分かと思います。

私がお勧めするカード付帯の海外旅行保険は、エポスカードになります。
このカードは年会費もなく、また、海外旅行保険を適用する上での何かを購入しなければならないとかの制約もありません。なによりも、現地でお金が急に必要になった場合にも現地のATMから現地通貨が引き出せる、旅行者には心強いカードになっています。

エポスカードの発行手続きは(⇩)ここよりお願いします。

 

 

 

〇Enjoy your English life 私のお勧めはレアジョブです!

フィリピンは英語が公用語なので、今回紹介したような小さなお店、路地裏のお店でも英語を話すことが出来ます。お店の皆さんは一生懸命に聴いてくれるので、ぶらぶらするだけでも英会話の勉強になります。

旅行前に英語を勉強するには(⇩)こちらがお勧めです。

 

 

 

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうござました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 

 

   ↓  ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

#mabuhayhappily #フィリピン移住 #リタイヤ #セブの床屋さん