【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

海外旅行、海外留学、海外移住の前に気になる英会話、英語初心者に効果的な勉強法の提案(その2)

 

 

【フィリピンへの移住に先立ち日本で始めた英語学習】

英語の勉強と言うと、まず始めに思いついたのは、私の場合NHKのラジオ英会話でした。何十年も前になりますが基礎英語とか聞いていたのを思い出します。大学受験の頃には百万人の英語とか聞いていましたが、あの頃は受験のために英語を勉強していただけで語学として学んではいませんでした。

就職して社会人になってからは全く英語に関わることもなくなり、約40年ぶりに英語の勉強を開始したところです。会社も辞めたので今度は、語楽としてゆっくりと学ぶつもりでいます。

ここでは、フィリピンへの移住に先立ち、海外の学校で勉強した英語学習について、紹介させていただきます。

 

 

【日本人の主な留学先】

『一般社団法人海外留学協議会(JAOS)による日本人留学生数調査』によると、日本人に好まれる留学先は次のとおりとなります。この結果は、民間事業者経由で海外留学に行った人数8万人の行き先になります。その他の文部科学省経由の人数を加えると、日本人全体では1年間で20万人にもなるとの報告もあります。全てをまとめた報告がありませんので、ここではJAOSの結果にて紹介しております。

 

第1位(赤色):アメリカ     24.0%

第2位(緑色):オーストラリア  22.0%

第3位(紫色):カナダ      12.2%

第4位(水色):イギリス      8.3%

第5位(橙色):フィリピン     7.9%

第6位(茶色):ニュージーランド  5.5%

 

最近の傾向としては、北米、ヨーロッパ、オセアニアが全体の80%強をしめているが、アジア諸国への留学者も17%と一定数占めている。特にフィリピンへの留学者が急増しており、最近は上位国の一角であるニュージーランドを抜き第5位に躍進し、更に第4位のイギリスに迫る勢いで増加しています。

 

当然ですが、私の留学先も フィリピン でした。

 

f:id:mabuhayhappily:20191002145129p:plain

国別留学生

 

f:id:mabuhayhappily:20191002145147p:plain

国別留学生内訳

 

 

 

【フィリピンへの留学目的】

同調査によると、留学者全体では3ヶ月未満の短期留学が過半数以上(56%)を占めている。この傾向は、フィリピンでは特に顕著となり80%程度が3ヶ月未満の短期留学者となっている。

 

f:id:mabuhayhappily:20191002152040p:plain

各国留学目的比率

 

 

【フィリピン留学先の紹介】

実は私も移住を決意した昨年から現在までの1年半の間に、セブ島での短期留学を2回経験してきております。正に私自身が、前出のデータに絵にかいたように当てはまっておりました。

と言うことで、ここでは範囲をセブ島に限定させていただき、その中から、それぞれ特色のある語学学校をいくつか紹介させていただきたいと思っております。

 

〇サウスピーク

この学校は「本気留学」と言うコンセプトの下で他校とは差別化されており、特にTOEIC点数を平均で226点向上させた実績を成果として公表している唯一の学校になります。

学校は、日本人経営でセブ市内の綺麗なコンドミニアムを使用。

講師は、全員TOEIC900点以上。

費用は、4週間8人部屋で129,800円~(3食、宿舎、レッスン代込み)※詳細は確認してください。

卒業生の声:3ヶ月でTOEICを310点アップしたM,Mさんの一言は、「サウスピークは日本人が英語を効率よく学ぶための学習カリキュラムが確立されており、また学習環境も十分に整っているため、着実に英語力を伸ばすのにもってこいです。」と言うものでした。

 

 

  

〇NILS

この学校は、常夏の楽園セブで<格安>語学留学をコンセプトに他行との差別化を図ってます。本校には0円留学と言う、インターン等で働きながら勉強するシステムがあることでも有名な学校です。

学校は日本人経営で、セブ市内ITパーク周辺に学校と寮があります。近くにはファーストフード店やコンビニもあるので食事も簡単に取ることが出来ます。また、大通りには露店も出てるのでストリートフードも楽しめます。ITパーク内には綺麗なお店もたくさんあるので観て廻るのも楽しいです。

費用は、4週4人部屋で84,500円~(宿舎、レッスン代込み)※詳細は確認してください。また、食事代は含まれていませんがITパーク内とその周辺にはたくさんお店がありますので困ることはないと思います。

現在は秋割のキャンペーン中、全コース20%割引となってます。先着10名様ですのでお早めにお申し込み下さい。

卒業生の声:親子留学された方の一言「留学は既に英語が話せる人じゃないと留学できないと思ってませんか?結論から言いますと英語力が全くなくても留学で英語力が上がります。」と言うものでした。

10月31日には恒例のハロウィンパーティが企画されています。授業以外にも先生たちとの楽しい交流もありますので、楽しくそして時に厳しく英語の勉強ができるかと思いますので、この機会に是非お申込み下さい。

 

 

 

【さいごに】 

最後にもう一度、フィリピンが日本人留学生に選ばれる理由は、何故だと思いますか?


これは私の考えですが、フィリピンを除く上位にある国は全て物価が高く、更に遠距離にあることから留学費用が高額になることが原因かと考えています。

 

また、フィリピンでは本来の留学とは異なり、日本でも駅前等で気軽に習えるのと同じ気軽さで留学が経験できるようになってきております。

 

この英会話スクールでは、自由な期間設定や対象を学生から高齢者、子供にまで拡大するなど、各社民間会社ならではの、様々なサービスを提供していることが、フィリピンへの留学者数を増加させている原因ではないかと思います。


2020年の大学入試改革を見据え、本来の中学・高校生を対象にしていた留学も、今後は小学生から英語留学を経験する時代になりつつあり、フィリピンへの留学生は今後も増加していくものと考えられます。

 

私ごとになりますが、10月中旬から3度目の短期留学にチャレンジしてきます。

勿論、セブ島留学です。 皆さんも、是非、気軽にチャレンジしてみて下さい。

 

www.mabuhayhappily.com

 

www.mabuhayhappily.com

 

 

今回は、これで終わりになります。ありがとうございました。

 

 

 

 

  ↓ ブログ村ランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

#海外旅行 #海外留学 #海外移住 #英会話 #英語勉強法 #アフェリエイト