【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【高層ビルが乱立するアジア】日本一の高さを誇る『あべのハルカス』でさえ。。。フィリピンにあるレジデンスにも及ばない現実!?

 

 

【日本一の高さを誇る『あべのハルカス』でさえ。。。フィリピンにあるレジデンスにも及ばない現実!?】

東南アジアは目覚ましい勢いで経済成長を続けています。

 

日本経済がバブル以降停滞している間にも東南アジアは成長を続けています。

 

日本国内でずっと生活している人にとっては、いまでも東南アジアは貧しいイメージを抱いている方が多いのではないかと思います。

 

しかし。。。現実は違います!

 

一人当たり名目GDPでは、シンガポールは既に日本の1.5倍程度にも達しており、近い将来には隣の韓国にも抜かれるとの予想結果も出されています。

 

また、海外を旅行されている方は解るとおもいますが、アジア各国では都市開発が進みまるで近未来都市を見ているかのようです。

 

フィリピンで言えば、マニラとその近郊、セブ、最近はダバオでも大規模な開発が見られるようになってきています。

 

例えばビルの高さでは、日本で最も高いのが2014年に完成した大阪のあべのハルカス300mです。フィリピンでは2011に年完成したマカティのグラマシーレジデンス302mです。

 

その他、中国を始め韓国、香港、ベトナム、マレーシア、タイ等では日本を遥かに凌ぐ高層ビルが無数に建設されています。中でも2015年に完成した中国の上海中心は632mにも達しています。

 

因みに世界で最も高いのはドバイにあるブルジュ・ハリファの828mです。

 

あのスカツリーが634mですから、その上に高層ビルを一つ載せたくらいの高さです。もう想像を遥かに超える世界です。

 

f:id:mabuhayhappily:20190823033031j:plain

 

ビルの高さは、ある意味その国の勢い、国力を海外に示すための指標とも考えられ、こういう面からも、日本はアジアの多くの国から既に抜き去られている現状を理解することができるのではないかと思います。

 

日本が後進国になる日も近いのではないでしょうか?

 

www.mabuhayhappily.com

 

 

【フィリピンのレジデンス】

私はセブとダバオを何度か廻っていますが、市内には巨大なビルが乱立しており、更に現在も街のあちこちで建設中のビルを観ることができ、アジアの、そしてセブの勢いをまさに体感することができます。

 

先程フィリピンで一番高いビルがマカティにあるグラマシーレジデンスと紹介させていただきましたが、そうですレジデンス(?)なのです。

 

レジデンスとは、敷地内に大きな庭がありプールとかバスケットコート、室内にはトレーニングジムや映画館等の施設を併設した高層住宅のことです。因みに、フィリピンではマンションとは大邸宅のことを言い、日本にある、いわゆるマンションのことは、フィリピンではアパートと呼ばれています。これは世界でも同じく呼ばれています。

 

私は、フィリピンで暮らすことを考えていることもあり、モデルルームを見かけては立ち寄ったりもしているので、これは歩いて見た感じですが、セブにある高層ビルの大半がレジデンスなのではないかとさえ感じてしまいます。

 

そしてレジデンスの販売価格は年々上がり続けており、私の感覚ですが4~5年前であれば安いもので500万円位だった物件が、今では1000万円位に急上昇している感じがしています。

 

東京都内でも、現在タワーマンションが人口減少社会に突入したにも関わらず乱立し続けており、いずれはバランスが崩れて値崩れする日もそう遠くないのかと思われます。

 

まさにセブにおいても現在供給過多の状態にあり、販売価格は一度収束していくのではないかと思われます。しかし、東京と大きく違うところは、セブ市ではかつての日本がそうであったように、今後何十年かは経済成長が進み、市民の数も、購買力もまだまだ増大していくことが予想されます。日本とは違うのです。

 

www.mabuhayhappily.com

 

www.mabuhayhappily.com

 

 

【フィリピンの高層ビルは大丈夫?】

それにしても、セブ市内に乱立する巨大なビルを見るたびに、フィリピンの方には申し訳ありませんが大丈夫なのかと心配になってしまいます。私は建築の専門家でもないので根拠のない心配で見た感じで判断しているだけですが、そう感じる時があります。

 

例えば、日本の建設中のマンションを見ると、最近は特に柱が太くなって目立つようになってきていますが、フィリピンでは柱が細く頼りなく感じてしまいます。窓が大きく明かりがたくさん入ると言う面では良いのですが、構造的に大丈夫なのか心配になってしまいます。

 

フィリピンにはフィリピンの基準があり、日本で言えば建築許可を受けて建てられているので、日本の基準、しかも私の感覚と比較しても全く意味のないことだとは理解しています。

 

だとしても、日本の皆さんもきっと私と同じような感想を持っているのではないかと思っています。

 

と言うことで、今回は『フィリピンの高層ビルは大丈夫なのか?』という疑問を投げかけたところまでとさせていただきます。

 

次回は、私の、そして皆さんの疑問を受け止めるべく、安全性について説明させていただきたいと思います。

 

f:id:mabuhayhappily:20190506135253j:plain

 

 

【あとがき】

セブの物件価格について、先程大雑把に記載しておりますが、詳細についてはセブの不動産を扱う会社もネットで簡単に探すことができますので、詳しく知りたい方はそちらで確認していただきたいと思います。

 

先程は1000万円からと言いましたが、これはセブ市内の一等地なので、都内の一等地のマンションと比較したら遥かに安いことになってます。

 

更に、ダバオでは、これから本格的な開発競争が始まっていきますので、セブの物件と比較したら今はまだ手頃な価格となっている感じがします。

 

www.mabuhayhappily.com

 

www.mabuhayhappily.com

  

 

今回は、ここで終わりになります。ありがとうございました。 

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 

 また、災害に対しては常日頃から準備しておくことも大事です。また、東京で被災することを考えると、救援物資が届くまでに1週間くらいは優にかかるのではないかと思います。その間は自力で生き抜く必要がありますが、今回は、いざという時のために便利な携帯充電器 ↓ を紹介させていただきます。

 

 

私はいつもノートパソコンを使用していますが、画面が遠くてついつい前かがみになってしまい、ブログを書き終えた頃には、それこそ眼、肩、腰に結構疲れが。。そんな時に見つけたのが、いま流行りの『ガボール・アイ』縞模様を見る目のエクササイズで、目の疲れや視力回復に効果があります。是非試してみてください。 <THE END>

 

 

  ↓ ブログ村ランキングに参加しています。宜しければクリックして下さい。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

#mabuhayhappily #フィリピン移住 #リタイヤ移住 #フィリピンの高層ビル