【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【フィリピンの観光客700万人突破】フィリピンへの韓国人観光客数が急増中、その理由は何故?

 

f:id:mabuhayhappily:20190813052121j:plain

 

最近はフィリピンと日本に関連するニュース等を取り上げて幅広い範囲で紹介させていただいておりますが、これはフィリピンへの移住を前にして、相手のこと、そして自国のことについても、残り時間の許す限り勉強していきたいと考えたからです。

今回はその中から、フィリピンを訪れる観光客についていろいろと調べさせていただきました。

 

【フィリピンへの観光客ランキング】

まず初めに、フィリピンを訪れる外国人旅行者はどの国が多いのか、フィリピン観光省の発表(2019年1月24日)がありましたので紹介させていただきます。

いま世間から注目される韓国が断トツの第1位でした。

中国は華僑をとおしてフィリピンとは昔から繋がりがあります。

日本と米国はどちらも一時占領していた歴史があります。

韓国は何故なのでしょうか、不思議なので調べてみることにしました。

観光客数第1位 韓国 158万人

     2位 中国 125万人

     3位 米国 103万人

     4位 日本  63万人

     5位 豪州  27万人

合計         700万人

参考)

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12137-5472/

 

 

【アジアでの好感度ランキング】

フィリピンの方が好感を持つ国はどこなのかを、米国調査機関ピュー・リサーチ・センターが2015年7月2日に発表していたので、その結果を紹介させていただきます。

調査は2015年4~5月にアジア太平洋10カ国(豪州含む)とアメリカの1万5313人を対象に行われ、日本、中国、インド、韓国の4カ国についての各国の好感度を質問し回答にまとめています。

好感度第1位 日 本 71%

   第2位 中 国 57%

   第3位 インド 51%

   第4位 韓 国 47%

なんと日本がアジア地域で好感度第1位になっていました。

因みに、日本の平均値は71%でしたが、9カ国中4カ国で80%以上の好感度を得ていて、多い順に表示すると次のようになります。

日本に対する好感度ランキング

好感度第1位 マレーシア 84%

   第2位 ベトナム  82%

   第3位 フィリピン 81%

   第4位 豪州    80%

 

以上より、アジア太平洋10カ国の中での日本に対する好感度は、非常に高いことが解りました。特にフィリピンにおいても80%以上の国民から好意的に見られていることが解りました。

韓国のアジア10カ国での好感度はどうかというと、4カ国中最下位でした。

韓国からの観光客が多いので、フィリピン国民から好まれているのかと思いましたが、何故かその逆で、最も好感度の低い国という結果になりました。

K-Pop、韓流ドラマ等で広くアジアにも人気があるのかと思ってましたが、嫌われるよほどの理由があるのかも知れません。

何故なのか良く解らないので、次に経済的な繋がりが強いのかと考え、投資額を調べてみることにしました。

 

旅行中でも  ↓  運動を欠かせないあなたに好感度良好の腕時計型心拍系等機能満載!

 

 

【直接投資額ランキング】

フィリピンへの直接投資額について調べてみました。

日本からフィリピンへの直接投資額は、2016年度が4位、2017年度が1位、2018年度が3位と常に上位を占めています。

中国による投資が2018年に急増しているのは、中国がスプラトリー諸島で行っている違法な埋立て行為と引換えに、フィリピン政府が行うビルト・ビルト・ビルトに対して巨額の投資を行ったことによります。

韓国からの直接投資はどうかと言うと、非常に少なく経済的な交流が活発と言う訳でもありませんでした。

フィリピンへの国別直接投資額(百万ペソ)

国        2017   2018

中国       2,334 50,693 

日本              31,990 19,728    

米国       8,741 12,859 

オーストリア   3,957  2,141

韓国       3,371  1,885

出典) 

https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/03/8a87c7cb743d33f2.html

 

www.mabuhayhappily.com

  

 

【韓国人観光客が多いのは何故?】 

韓国人に対するアジア諸国、勿論フィリピンでも同様に好感度が大変低くなっていることが解りました。そんな中で、こんなにも多くの韓国人が何しにフィリピンを訪れているのか増々疑問を感じるようになってきました。

ネットでいろいろ検索した中で、旅行者が急増している理由と思われるものがいくつか見つかりましたが、未だにこんなことをしているのかと疑ってしまうような物も見つかりました。

 

〇韓国人旅行者が急増した理由と思われるもの

・韓国国内では、50代中年男性の間で東南アジアゴルフ旅行と言う名の「海外遠征買春ツアー」が圧倒的な人気を誇っている。

・また、20~30代の若者を対象とした買春ツアーもNETで簡単に予約でき、2015年8月には、207人もの韓国人がフィリピンで一斉に検挙されたそうである。(大企業のサラリーマン、医師・公務員等の社会的ステータスのある方もいた。)

・その他に大きいのが、韓国企業によるセブでの語学留学があります。

 

 

【最後に責任ある対応を求めます】

2018年は韓国から年間158万人もの旅行者がフィリピンを訪れていました。殆んどの方が買春目的で来られているとは思いたくありませんが、現在フィリピンには韓国人よって捨てられた子供達が推定で3万人以上もいるとのことです。また、こう言う子供たちのことを「コピーノ」と呼ぶそうである。

また、語学留学で来られた若者の中にも、フィリピン女性と同棲を始め、妊娠が解ると本国に逃げ帰るというケースも少なくないそうである。

韓国人はフィリピンの90%以上の方がカトリック信徒だと言うことを知らないのでしょうか?

若者から大人まで全ての年代の方が、妊娠が解ると一切の責任もとることなく本国に逃げ帰る、韓国内であれば重い刑に処せられる行為にも関わらず、本当に無責任な国民だと言わざる負えません。この件に関しては全く対処しない韓国政府もまた同様である。

逃げ帰った人たちは、自分の非を認めずに、妊娠した方が悪いとか、避妊しないからいけないとか、自分には関係ないとか、自分に都合のいい様に考え、何事もなかった如く子供のことも無かったかのように、日々過ごしていることと思います。

中には医者、公務員、大企業のサラリーマンも含まれていたそうですが、子供の面倒を見るくらい簡単にできるような立派な方たちだと思います。我が国に対して、盗人猛々しいと叫ぶあなた方のはずです、決して逃げることなく、子供たちと向き合って責任ある対応をお願いしたい。

 

www.mabuhayhappily.com

 

 

今回は、ここで終わりになります。ありがとうございました。 

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 

  ↓ ブログ村ランキングに参加しています。宜しければクリックして下さい。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 

#mabuhayhappily #フィリピン移住 #リタイヤ移住 #フィリピン観光客700万人突破