【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【My Traveling】フィリピン 第3の都市 ダバオに関する基本情報

 

【ダバオって知ってますか?】

突然ですが、ダバオ(Davao)って知ってますか? 

日本人にとっては知名度は低い方ではないかと思います。

実は、私もフィリピンと言えばマニラとセブくらいしか思いつかなかったので、そのように感じていたところです。

そこで、勝手ではありますが、皆さんも私と同じではないかと判断させていただき、今回はまずダバオ編を始める前のイントロダクションとして、ダバオに関する基本情報について勉強していきたいと考えています。

 

【ダバオの基本情報】

〇ダバオってどこにあるの?

ダバオは、フィリピン南部のミンダナオ島にあります。

 

 

〇人口はどれくらい?

フィリピンの都市人口ランキング(2015)は次のようになります。これによればダバオ市はフィリピンで第3位の都市となります。

★フィリピン各都市の人口は「地球の歩き方2018~19フィリピン」本文に記載がありましたので参考とさせていただきました。

 

(フィリピンの都市)(日本で相当する都市)

第1位 マニラ市    東京都23区 

       1288万人       927万人

第2位 セブ市        大阪府    

        262万人        269万人

第3位 ダバオ市       福岡市    

       163万人         154万人

 

ダバオ市の人口は日本で言うと福岡市くらいに相当しています。

両者の面積を比較してみると、福岡市の340㎢に対してダバオ市が2440㎢となっています。因みにダバオ市の面積は世界1の広さになっているそうです。都道府県で言えば神奈川県や佐賀県の面積とほぼ同じ面積になってます。

ダバオ市職員の方の苦労が解るような感じがします。 

 

〇ダバオの気候は? 

台風が発生する海域より南側に位置するため、台風による被害が少ない。また、天候は雨季、乾季もなく、一年を通してほぼ一定となる。例えば気温では、年間をとおして概ね22度から32度の範囲で安定している。このため、バナナ、パイナップル、コーヒー、ココナッツなどの大規模なプランテーションが盛んに行われてきた。 

以前の投稿でもありましたがフィリピンと言えば、バナナとココナッツでしたが、フィリピンの温暖な気候が、特にダバオの1年を通して安定した気候が、バナナなどの栽培がダバオで始められた大きな理由であったと言うことが解りました。フィリピンに対する理解度が少しずつ深く広くなってきたように感じます。

 

www.mabuhayhappily.com

 

もう一つ余談になりますが、この土地で大規模なプランテーションを始めたのは日本人だそうです。兵庫県出身の実業家、太田恭三郎と言う方がこの土地に目を付け、1903年に広大な土地の開発許可を受けアバカ(マニラ麻)とココナッツのプランテーションを作り上げたのが始まりだそうです。太田さんの先見の明には感心させられます。

また、現在のセブ市内やマクタンエリアにて、アバカと言う名前が付く最高級なカフェやホテル、レストランを観ることができます。これも遡っていけば、太田さんに辿り着くのではないかと考えています。アバカの看板にハンドクラフトと言う文字が書かれていたのでルーツはマニラ麻から来ているのではないかと想像しています。  

最高気温は赤道に近いので40度くらいになる時もありますが、平均すれば32度くらいなので、東京の真夏よりは過ごしやすいかも知れません。最低気温は22度くらいになり朝方はかけ布団(もしくはタオルケット)がないと少し寒く感じるくらいです。

日本では最低気温が25度を上回る熱帯夜が真夏には連日続きますが、ダバオでは夜は気温が下がり快適に寝ることができます。赤道に近いダバオの方が東京より快適に眠れるのは不思議です。

  

www.mabuhayhappily.com

 

〇ダバオの治安

現在のフィリピンの大統領は、ドゥテルテ大統領ですが。これはご存知の方も多いかと思います。実は、大統領になる前はダバオの市長を1988年から2016年(大統領になる年)まで長きに渡り勤めておられました。

ドゥテルテ氏が市長になる前のダバオ市は「フィリピンでも最悪の部類」に入る犯罪都市だったのが、就任後は犯罪防止に力を入れてきたことからダバオの治安は劇的に回復し、今では「フィリピンで最も安全な都市」、更には「東南アジアで最も安全な都市」と言われるようにもなってきました。

ドゥテルテ大統領の手法に対する批判も確かにありますが、犯罪をなくしどこよりも安全な街を作りあげたことは紛れもない事実であり、誰からも決して批判されるものではないと思います。 

因みに現在のダバオ市長は、娘さんが引き継いでやられているそうです。日本でも2世とか3世とかと多いので、娘さんが引き継ぐのもありかと思います。

私もいずれダバオ市民になる予定なので、今後もダバオ市の動向については見守っていきたいと考えています。

 

〇ダバオへの交通

日本からダバオへ行く場合は、成田からマニラ経由でダバオに入るか、セブ経由で入るかになります。いずれの場合も乗り継ぎになるので、待ち時間も入れるとトータルではかなりの時間が必要になります。

前回はマニラ経由で行きましたが、マニラでの乗り継ぎ便が遅れ4~5時間くらい待たされた記憶があります。その時は、遅れに対して航空会社からはジョリビーのハンバーガーセットが乗客全員に配られていました。そういうサービスを受けると、私も含めてですが、皆さん文句も言わずに静かに待っていました。

成田とダバオの直行便がついに登場するとかしないとか、昨年の4月くらいから内内では確かな情報として取り上げられていましたが、未だに公には発表されてません。私にとっては一番欲しいルートになりますので、噂だけでなく早期の実現を、できれば成田ではなく羽田発でお願い致します。

そう言えば香港からダバオへの直行便が昨年10月から開始されたと言うのを聴いたことがあります。東京⇨香港⇨ダバオと言うルートも比較案として増えてきました。とても魅力的なコースに思えてきました。次回は香港でラーメン食べてみたいです。

 

f:id:mabuhayhappily:20190418163746j:plain

 

〇フィリピン最大の祭り「カダヤワン」

毎年8月の第3週に実施されていたフィリピン最大のお祭り、カダヤワン祭りが、今年は8月8日から開催されると言う話が出ています。それ以上の詳しい話は今のところありませんが終わりがいつになるのかが一番気になります。昨年までは最後の2日間が一番盛り上がりますので、終わりの日がきになります。 

セブのお祭りはシヌログ、やはりフィリピン最大の祭りだそうです。

 

www.mabuhayhappily.com

 

私はたまたま両方観る機会がありましたが、実際にはどちらも人が多すぎてまともに会場に近づくことさえできなかったので、私にしてみればどちらも同じくらい混んでいたということになります。どちらが最大とかは問題ではなく、私にとって最大の問題は、どうやったら人混みをすり抜けて会場の最前列の特等席まで辿り着けるかが最大の問題であります。

 

今回は、ここまでになります。ありがとうございました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 

参考資料)

〇「地球の歩き方2018~19フィリピン、マニラ、セブ」 

〇 ダバオ - Wikipedia

〇 福岡市 - Wikipedia

〇 【都道府県】人口ランキング・面積ランキング・人口密度ランキング

 

 ↓ ブログ村ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

 

#フィリピン観光

#ダバオ観光