【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【My Traveling】フィリピン 船で行くぶらり旅 セブのおとなりボホール島編(その4)!

 

 

 

f:id:mabuhayhappily:20190613132759j:plain

Alona Beach in Panglao Island

 

フィリピン 船で行くぶらり旅(その4)

ボホール島、日本の皆さんにはあまり馴染みのない島かも知れませんが、セブ島を訪れ

た方の間では、意外と近く気軽に訪れることが出来るので、隠れた観光スポットの一つ

になっています。

 

と言うことで、ここでは昨年の春に訪れた際の観光旅行について、「春のボホール島、

ぶらり旅」みたいな感じで紹介させていただいています。

 

1日目は高速フェリーの旅、2日目はタグビララン市内の旅を紹介してきましたので、

今回は3日目として綺麗なビーチのあるパングラオ島を紹介させていただきます。

 

それでは、ボホール島ぶらり旅(その4)始まりです。

  

www.mabuhayhappily.com

  

www.mabuhayhappily.com

 

 

ボホール島ぶらり旅3日目

フィリピンは海が綺麗なので、セブ島にも有名なビーチやダイビングスポットがたくさ

んありましたが、特に行く機会もなくこれまで過ごしてきました。

 

ここボホールでも同じく綺麗な海がありましたので、今回は思い切って海水浴に出かけ

ることにしました。

 

その名もパングラオ島のアロナビーチ!

 

ボホール島とは橋でつながっていて簡単にいけるため、重要な観光スポットの一つにな

っています。

 

 

 

【料金交渉2戦2敗】

まずは、どうやって行くのか?

ホテルからは20kmくらいの距離である。

 

一応、フロントのお姉さんにも聞いてみたら、やはりトライシクルがベスト。料金は確

か100ペソ(200円)くらいと言っていた記憶があります。

 

トライシクルは昨日、経験済みだったので、乗り方も、降り方もバッチリでした。

 

ホテルの前で暫く待っているとトライシクルがやってきたので、人差し指を突き出し載

せてくださいの合図。

 

昨日は20ペソくらいのところをツーリスト料金で40ペソ請求されたので、今回も2

倍の料金を請求されるのではないかと思って交渉に臨みました。

 

ところが300ペソ(まさかの3倍)と言ってきたので、100ペソでどうかと返す

と、200ペソまで下げてきたので、200ペソで妥協。なんだか騙された感じでした

が、向こうの方が一枚も二枚も上手だったような。

 

このような交渉も楽しみの一つでした。

 

実はこのトライシクル、二人用のシートと運転手の後ろに一人乗れるので、運転手の他

三人が定員になると思います。地元の人が乗る時は相乗りになり、もっと多くの人を乗

せて走っているのをよく見かけます。

 

私のような旅行者を乗せる場合は、他の人は乗せないで走るので貸し切り状態、2倍、

3倍の料金になるのも当然と言えば当然です。

 

f:id:mabuhayhappily:20190613130716j:plain

パングラオ島の中の道を走ること約40~50分、かなり遠いです。ここさっき通った

のでないかと疑い始める頃に目的地のアロナビーチに到着です。

 

余談になりますが、フィリピンでは、タクシーでもそうですが、特にトライシクルやバ

イクタクシーに乗る場合には、小銭を準備するようにした方が良いです。高額紙幣の場

合、おつりを持ってない場合が多いので、乗る前にお財布の中を必ず確認することをお

勧めします。

 

【Alona Beach in Panglao Island】

ビーチへの入り口付近で降り、飲食店が立ち並ぶ通りを100mくらい進むと綺麗な海

が見えてきます。

 

ここが、アロナビーチ!

 

海の色が透きとおっていて綺麗でした。

平日の昼間だからなのか・・・意外と空いています。

 

f:id:mabuhayhappily:20190613132704j:plain

遠くに見える船は、バンカーボートと言う小船です。

アイランドホッピング等のアクティビティで良く利用されています。

 

気持ちよさそうな木陰を発見!

 

f:id:mabuhayhappily:20190613132839j:plain

喉が渇いたので海辺の喫茶店で一休み。

メニューの中からブコジュースを注文しました。

 

これです!

 

f:id:mabuhayhappily:20190613140431j:plain

ストローが刺してあるので飲み物だと言うのは判りますが・・・

もしかしてナイフとフォークで食べるものなのか?

 

何度か刺したり、切ったり試みましたが、とうとう最後まで口に入ることはありません

でした。

 

やはり海は最高です。

波の音を聞きながら、ハンモックで昼寝でも出来たら最高ですよねと想いつつ・・

先程の木陰でうとうとと

 

久々に海を満喫したところで、再度、トライシクルでホテルに戻ることに。

 

本日のぶらり旅はここで終わりになります。

 

f:id:mabuhayhappily:20190613141838j:plain

向こうに見えるのがボホール島

  www.mabuhayhappily.com

  

www.mabuhayhappily.com

  

www.mabuhayhappily.com

 

【レンタカー予約】

明日は、いよいよボホール島の定番観光コースに出かけようかと思いますが、まだ具体

的な計画がありません。

 

そこで、港からホテルに行く途中に小さな旅行会社がありましたので、そこで相談する

ことにしました。

 

看板には、「TRAVEL TREATS tour services」と表示されています。

f:id:mabuhayhappily:20190613144041j:plain

TRAVEL TREATS tour services

セブ島から出る、日本人向けのボホール島の日帰り観光ツアーは、ターシャとチョコレ

ートヒルズにロボック川ランチクルーズの3点セットで、料金はだいたい12000円

(6000ペソ)位の設定になってます。

 

フェリー代が往復で1000ペソでしたので、5000ペソくらいが旅行代の目安にな

ります。これぐらいを頭に入れてお店の中に入りました。

 

お店で話を聞いたところ、運転手付きのレンタカーが2000ペソ、ロボック川ランチ

クルーズ、ターシャ、チョコレートヒルズの他、血盟記念碑、バクラヨン教会、珍しい

蝶々、マンメイドフォレストの案内と入場料等全て込みで税込み2850ペソとのこと

でした。

 

しかもクーラー付きのレンタカーに一人でゆったり廻れてこのお値段。2人、3人で一

緒に廻ったらどれ程安くなるのか分からないです。

 

日本人向けのツアーとは、廻る内容も充実しているのに、料金は遥かに安く、半信半疑

でしたがその場で決断、旅行内容を記載した領収書と引き換えに、その場で全額支払い

手続き完了。

 

明日は、ホテルの前まで来てくれるそうなので、9時に約束をしてお店を出ました。

大丈夫なのでしょうか?

 

次回からは、いよいよぶらり旅本番になります。

 

  

今回はここで終わりになります。ありがとうございました。

Thank you so much. See you next time. Good luck.

 

 ↓ ブログ村ランキングに参加しています。よろしければクリックして下さい。

 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

#mabuhayhappily #フィリピン移住 #リタイヤ移住 #ボホール島観光