【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【My Traveling】フィリピン 旅先でのトラブルと対応(その2)

  

 

 

 

旅先でのトラブルと対応(その2)

 

 今回は、旅先でのトラブルと対応(その2)と題して、前回(その1)からの続編と

なります。前回までは、フィリピンの犯罪状況、旅行者の被害状況、そして私自身の被

災状況について紹介させていただきました。

 

 今回は、私が被災した後、現地で行ったことについて紹介させていただきます。


 それでは、フィリピンでのトラブル編(その2)、レッツ・スタート !

 

www.mabuhayhappily.com

 

 

私が経験した盗難被害の状況 

※(その1)にて紹介済みです。

 

 時期 2018年8月

 場所 セブ市内

 被害 アイフォン6、財布(約14000ペソ)

 状況 夕方で満員のジプニー内にも関わらず、2人組の男が私の横と前に割り込んで

    来る。ジプニーではぎゅうぎゅう詰めは良くあることなので不思議だとは思わ

    なかった。暫くすると隣の男の大きなカバンが、私のカバンを覆い隠すように

    重なって来て押し付けるような感じがしました。その時は変だとは思いました

    が混んでるし、周りの人も我慢しているから、文句言うのも何かと思っていた

    ら、その2人組がそそくさと降りていきました。本当に短い区間での乗車、降

    車でした。その時はぎゅうぎゅう詰めから解放されて良かったと感じるくらい

    で目的地のアヤラモールで降りるまで取られたことに気づきませんでした。

    後で考えたら、あの2人組が窃盗団で、自分の荷物で私のカバンを隠し中から

    携帯電話と財布を一瞬で抜き取ったに違いないと今は確信しています。


 
 以上が私が経験した窃盗の被害状況になります。

 

f:id:mabuhayhappily:20190510102924j:plain

Photo : One of Jeepneys by Aruku

 

 

フィリピンでまず行うこと!

 

  ジプニー内でのスリに気付かぬまま終点のアヤラモールに到着、食事でもしようとし

た時に盗難に気が付き、食事どころではなくなりました。

 

 カード類は残っていたのでモール内のATMにて現金を調達、翌日朝早くから高速バ

スで旅行する約束をしていたので今夜中になんとかするつもりで、取り敢えず予約して

いたホテル、東横インに帰ることにしました。

 

 ホテルに戻り以下の順番に作業を開始しました。

 

①ホテルに協力依頼

   宿泊ホテル:東横イン

        (J Center Mall, 165 A.S.Fortuna Street,Bakilid,Cebu,Mandaue)

 

  ホテルのフロントにて、ジプニー内での盗難について説明し、協力を求める。

  日本の保険会社等に電話しなければならないことを説明したら、担当者の判断でフ

  ロントにある電話を貸していただけたので、大変助かりました。

  以後、各対応について記載させていただきます。

 

  東横インについて少し紹介させていただきます。

  初めてセブに来た時に利用して以来、その後も何回も利用している、私のお気に入

  りホテルの一つです。

  まず初めにセブに初めて来たときは、空港から市内まで行く方法を良く知らなかっ

  たので、空港からホテルまでの送迎サービスが有難かったです。

  次に、朝食がフリーな上にバイキング式なので、必ず満足すると思います。

  日本のホテルのセブ店のような感じなので、ホテルで働く皆さんが日本語で挨拶し

  てくれたり、フィリピン特有の明るさを備えているので、とてもいごごちの良さを

  味わえるホテルです。

  また、J Center Mallに近接しているため、何をするにもとても便利

  です。

  きりがないので最後にしますが、このホテルでは、なんとウォシュレットを完備

  しています。私の知る限りでは、セブでは見たのはこのホテルだけです。

  以上、私のお勧めポイントでした。

  決して、助けていただいたから紹介した訳ではありません。本当に好きで何度も利

  用しているホテルなので、この機会に紹介させていただきました。

 

  

②携帯電話の緊急停止手続き

   電話会社:ソフトバンク

 

  海外での盗難被害の際の連絡先を、まとめてメモしていたので助かりました。

  その電話番号に連絡し、ジプニー内での盗難被害の状況について説明し、携帯電話

  の緊急停止の手続きを依頼しました。

 

  その後、特に金銭的な被害はまだありませんが。その携帯には私の個人情報の全て

  を保存していたので、たまに変なメール等が届くと、個人情報が流失しているのか

  と不安になることが今でもあります。

 

  盗んだ携帯(iPhone6)からデータを盗み取るのは簡単なのでしょうか?

  相手もプロだから、簡単に盗れるのかもしれませんね。

  

  

③海外から保険会社に盗難被害の報告

   契約会社:損保ジャパン日本興亜

 

  契約書に連絡先が記載されていたので連絡し、ジプニー内での盗難被害の状況につ

  いて説明する。

 

  他に契約している保険会社の有無と、携帯電話の中止措置警察での被害届につい

  て説明を受ける。

 

   なお、他の保険会社については、損保ジャパン日本興亜の方で連絡していただける

  と言うことだったので、一度の連絡で済み大変助かりました。

 

   私自身もこの時は、盗まれた携帯電話は3年くらい使用している古いものだし、現

  金の盗難に関しては証拠もないし、正直言いまして連絡しても意味ないかもと思っ

  ていましたが、この時の電話による状況説明が、実は帰国後の保険金支払いにおい

  て、とても重要なポイントになってました。

 

  皆さんも被害を受けた際は、とにかく電話することをお勧めします。

 

 

④セブ警察での被害届

  提出先:Police Station 4 - CPPO

     (Cebu City, 6000 Cebu, Philippines)

 

f:id:mabuhayhappily:20190528015128j:plain

Police Station 4 - CPPO on Google Map

 

  電話による対応が終わったので、次に警察に被害届を提出しなければなりません。

 

  携帯を盗難されていたので地図アプリが使えないため、ホテルのフロントに警察の

  場所を聞いたら歩いて行けるということでしたので、手書きの地図を頼りに夕闇の

  中を歩きだしましたが、行けども行けども辿り着きません。親切で書いてくれた地

  図でしたので文句を言うこともできません。

 

  近くのスーパーにて改めて事情を説明し、警察の場所を確認したら、今度は遠いか

  らと言うのでタクシーを勧められ、タクシーまで捕まえてくれました。

 

  忙しいのに、通りすがりの外国人にとても親切にしていただき、多分お店のマネー

  ジャーだったと思いますが、ありがとうございました。

  私も困っている方を見付けたら、特にフィリピンの方には、親切にさせていただき

  たいと考えています。

 

  その後、警察に辿り着いたのが夜の8時ころ、真っ暗でした。警察なのに何故か真

  っ暗でした。訳が分からずに建物の廻りをぐるりと一回り、夜間の受付らしきとこ

  ろを発見、そこにいた警官に事情を説明したところ、ここはマンダウエ警察で、事

  件が起きたのはセブ市なのでセブ警察に行かなければならないと言う旨の説明を受

  けました。

 

  その時はもう9時頃でしたので、今夜は諦めてホテルに帰ることにしました。

 

  明日は、フィリピンの友達とセブサファリに行く約束をしていましたが、朝8時に

  セブ警察に行き手続きを済ませれば、約束に間に合うはずでした。

 

  翌朝は朝8時前にセブ警察に到着、受付を済ませ暫く待っていると名前を呼ばれ事

  情聴取が始まりました。英語ビギナーの私にとっては、まさに決戦の始まりです。

 

  聞かれた内容は、いつ、どこで、なにを、どのように、だったと思います。

 

  この内容が、被害届、いわゆるポリスレポートになりますので、片言の英語ですが

  慎重に何度も説明しました。

 

  聴取の後、ポリスレポートを受け取れる時間を教えられたら終了になります。

  

  後で分かるのですが、私が説明した内容とはやはり違っていました。

 

  当たり前のことですが、ポリスレポートを受け取ったら、その場で記載内容を確認

  して、間違えがあれば修正していただくことをお勧めします。

 

  私の場合は明後日の帰国だったので、修正をあきらめそのまま帰国することになり

  ました。

  

  最後になりましたが、受付の際にパスポートが必要になります。

 

 

Have a nice trip !

 

 今回は、旅先でのトラブルと対応として、盗難被害を受けた後でフィリピンで行った

対応について紹介させていただきました。

 

 私の取った行動は、次のとおりです。

 

 ①ホテルに協力依頼

 ②携帯電話の緊急停止手続き

 ③海外から保険会社に盗難被害の報告

 ④セブ警察での被害届  

 

 それぞれ具体的にポイントや注意点等が分かるように記載させていただきましたの

で、旅行の際の注意事項として参考にしていただければ幸いです。

 

 前回も記載させていただきましたが、改めてセブ警察署で言われた言葉を最後に記載

させていただきます。

 

 YOU SHOULD BE CAREFUL !

 

 ここは外国なんだから、もっと気を付けなさい、取られるあなたも悪いんですよ!

 と言われた感じでハットとしました。

 

 また、今回は私の不注意にも関わらず、大勢の方に助けられたような気がしてます。

 ここには全て記載していませんが、他にもたくさんの方に助けていただきました。

 改めてここでお礼を言わせていただきます。ありがとうございました。

 

 次回は、今回書ききれなかった帰国後の対応と、保障について紹介させていただく予

定です。

 

 

 今回はこれで終わりになります。ありがとうございました。


 Thank you so much. See you next time. Good luck. 


 ↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村