【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【My Traveling】フィリピン セブ市内にて空手 OSS!!!

 

 

 

 

f:id:mabuhayhappily:20190519021313j:plain

道場訓

 

  

 1.セブで空手できますか?

 

    このブログでは、私が約半年間にわたり滞在したフィリピンでの生活について、実際

に体験し感じたことを素直に伝えていく中で、皆様にその雰囲気を感じていただくと共

にフィリピンでの生活を事前に想像し、イメージできるような手助けができればと考え

て、生活全般にわたる内容、特に日常的な内容を主に紹介しています。

 

 今回はその中でも趣味について紹介させていただきます。

 

 私の趣味は、バイク、空手、登山です。いずれも40代半ばで体調を崩したことをき

っかに始めたもので、それまでの仕事一筋の生活を改め、日ごろのストレスを解消しリ

フレッシュするために始めたものです。

 

 もうすぐ60歳、これからは今まで以上に健康管理が必要になってきます。そのため

にもバイク、空手、登山の健康3点セットについては、できる限り長く続けていきたい

と考えています。最近はこれに英語も加わり、こちらはボケ防止になるのではないかと

期待しております。

 

 歳だからとか、ボケ防止とか、わざわざ言う必要ないのに、出てきてしまう。

 好きなのでずっと続けたい、でいいですよね。

 

 では、フィリピンで暮らすとなると、これまで日本で続けてきた趣味ができるのか皆

さんも気になるのではないかと思います?

 

 私の場合は、一番心配していたのが相手が必要な空手で、移住を考えだした昨年から

ずっと道場をネット等で探し続け、連絡を試みていましたが、ずっと無しのつぶての状

態が続いてました。

 

 今年の初めに旅行した際も、FBなどに記載される住所を頼りに道場探しを続けまし

たが、気配すら感じることができずモンモンとした日々。半ばあきらめかけていたとこ

ろに、探し求めていた道場の一つから一本のメールが入り話は急展開、最終的には帰国

の前日でしたが無事、稽古することができました。

 

 今回はその時の経験について紹介させていただきます。Oss!

  

 

 

2.セブ市内で空手、道場発見!

 

【基本情報】

 名称 Japan Karate Association - Camputhaw Chapter

 場所 Located at the back of UP College

 時間 M,W,F 6-8pm、Sat,Sun 2-4pm

 参照 JKA Camputhaw Chapter , Cebu City 

 

 ※上記した名称にて、NET検索するとFB等のページがご覧になれます。

 

 

【道場への道案内】

 名称は、日本空手協会 Camputhaw支部 humble道場

      日本空手協会なので流派は松濤館流になります。

 時間は、月、水、金 6-8pm、 土、日 2-4pm

 場所は、at the back of UP UPの後ろ側です。

     UPとは University of the Philippinesのこと。

     セブの北側、Lahug Cityにあります。

     UPの後ろ側と言われても分からないです。

     そもそも何処が前なのかもわからないです。

     私はUPの廻りを何度も探し回りましたが分からず、連絡いただいた方に聞

     いても、説明するのは complicated(複雑、難しい)と返されます。

     その日は帰国日の前日、もうなりふり構わず聞いて廻りました。

     もう稽古開始時間の10分前です、あたりは真っ暗。最初の地点に戻ると家

     と家の間の隙間に人の流れがあるのを発見、もしかしたら通路なのかも?す

     ぐそばのカレンデリアのおじさんに聞いたら、テコンドー(空手でない?)

     ならあっちだよ、と言われたので、その言葉を信じ「時の流れに身を任

     せ」、先々でテコンドーの場所を何度か確認しながら進みましたが、とうと

     う迷子に。そこに一人の女子学生が現れ、なんと日本空手協会の道場まで案

     内してくれました。ありがとうございました。テコンドーでなくて、ほっと

     しました。

     メールの「説明するのは complicated(複雑、難しい)」の意味が本当

     にそのとおりだと納得しました。うそではなかった!

     グールグルの地図を添付しますが、このような細い通路は、全く記載されて

     いませんでした。

       

f:id:mabuhayhappily:20190521185116j:plain

注)Google map のコピーです


     

 

3.松濤館流空手、ここにあり!

 

【稽古の状況】

 その日は、先生が一人、生徒が女性3人、男性1人と私を含めて合計5人の少人数。

 

 皆さんに挨拶させていただいてから、早速稽古開始。

 

 柔軟体操から始まり、その場基本、移動基本、基本型、その後は大会を控えていると

のことで、上位の型及び組手の練習に時間を割いて行われました。

 

 流派は、JKAなので松濤館流。私は普段、松濤館流の横浜支部で稽古していますの

で、稽古自体は細かいところは別にして基本的には同じでした。

 

 最初の体操では、突然、イチ、ニー、サン、シーとたどたどしい日本語で始まり、何

とも言いようのない喜びを感じました。素晴らしい、嬉しい、すごい、などが同時に生

じたような感じでした。

 

 基本型まで終えたところで、大会を控えているとのことで、今日は上位の型、組手の

練習をするとのことでした。普段は基本の練習をメインにされているとのことでした。

 

 皆さんの型が始まり、やはり日本語で抜塞大、慈恩、五十四歩、岩鶴、壮鎮、十手、

二十四歩、観空小等など、本当にビックリです。後で聞いたら、皆さん全国レベルの選

手だったそうです。

 

 見学していた私にも何故か順番が来たので、フィリピンにきて2か月、練習するのは

実に3か月ぶりだったので少し間違えたりしましたが、慈恩、観空大、抜塞大、二十四

歩等を行いました。何故か皆さん喜んでいるようでした。日本からきたおじいさんが、

普段、自分たちが一生懸命練習しているのと同じ型をしているからだったのかもしれま

せん。

 

 空手を通して、地図にも載らないフィリピンの片隅で、国際交流ができたことを嬉し

く感じました。空手を世界各地に広めてくれた、先陣たちのすごさを改めて感じること

ができました。

 

 稽古の最後は、道場訓。日本語で始まるものと心の準備をしてましたが、ここは、英

語のドウジョウクンでした。

 

 道場には、師範代の方々のトロフィーやメダルがたくさん飾られていたので、練習後

に見ることができました。代々伝わる歴史のある道場だと言うことが分かりました。

 

 練習後は、帰り道を心配していたのですが、なんと、送迎してくれると言われたので

お言葉に甘えて、大通りまで送り届けていただきました。

 

 

 

4.国際色豊かな道場でした!

 

  今回は、フィリピンでも空手の稽古ができるのか?

 と言うことをテーマに紹介させていただきました。

  私の場合は、移住を考えた時からずっと気になっていた重要なテーマの一つでした。

 

 今回は、セブ市内で松濤館流の空手の稽古ができる道場があることが分かり、移住に

向けて大きな一歩を踏み出せたような感じです。

 

 因みに、今回一緒に練習した方は、

 師範の方は、24歳のフィリピンの青年、背のとても高い美男子でした。

 

 女性の3人は、たぶん姉妹だと思うのですが、一番上の方が大学生で、一番下の子が

中学生みたいな感じでした。

 

 男性の1人は、イスラエルから来られた青年で、どういう訳かフィリピンで空手のト

レーニングに励んでいる方でした。

 

 帰国した後で、アフリカからも2mくらいの背の高い方が練習に来ていると写メを送

ってきてました。本当に国際色豊かな道場なので、ビックリです。

 

 フィリピンの街のはずれの humble道場 決して侮るなかれ!!!

 

 セブで空手の道場を探している方は、是非、一度、連絡してみてください。

 

 なかなか繋がらないかもしれませんが、私のように帰国直前に夢のような素晴らしい

体験ができるかも知れません。

 

 道場の皆様、本当にありがとうございました。

 この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

www.mabuhayhappily.com

 

 

  今回はこれで終わりになります。ありがとうございました。

 Thank you so much. See you next time. Good luck. 



 ↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

 #mabuhayhappily #フィリピン移住 #リタイヤ移住 #セブ市内空手道場 #JKACEBU