【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【My Traveling】フィリピン セブ市内観光編(その3) 何故か懐かしい夜景スポット???

  

f:id:mabuhayhappily:20190508191727j:plain

Photo : Dagat Kabisayaan by アルク

 

 

  

  1.セブ市内観光編(その3)

 

 これまでセブ市内観光編として、(その1)定番コース、(その2)穴場コースにつ

いて紹介させていただきました。

 

 今回は、セブ市内観光編(その3)として、本当に私の個人的な感想になってしまし

ますが、いいなあと感じた夜景、セブの雰囲気がなんとなく伝わるような夜景も含めて

紹介させていただきます。

 

 私は、昨年から今年にかけて3回(5カ月間)フィリピンを訪問しています。その時

はブログを書くなんて夢にも思っていなかったので、私の写真は全てがそうなんですが

人に見せるために撮ったものではなく、なんとなく撮りためたものばかりです。

 

 また、撮ってないのもたくさんあり、あそこも良かった、実はここも良かったとか、

今になって後悔していますが、あとの祭りとはこのことですね。

 

 最近は、他の方のブログも良く見るようになりましたが、皆さんの写真を見ていると

本当に綺麗なものばかりで、自分の写真を見るたびに恥ずかしくなってしまいます。

 

 次回からは、腕が下手なのはどうにもなりませんが、せめて撮り忘れのないよう気を

付けたいと思っています。

 

 と言うことで、セブ市内観光編(その3)始めさせていただきます。

 

 なお、(その1)定番コース、(その2)穴場コースは以下のブログになります。

 www.mabuhayhappily.com

  

www.mabuhayhappily.com

 

 

2.何故か懐かしい夜景スポット!!!

 

 セブの夜景スポットと言えばトップスが超有名ですが、一人では行きづらいスポット

ナンバーワンでもあり、私にとってはハードルが超高いため今日までずるずると。

 

 このため、今回は誰でも行ける、私でも行けるお手頃な夜景を限定して紹介させてい

ただきます。

 

 

【Amusement Park】アミューズメントパーク

 これはセブ市にある唯一の遊園地(アミューズメントパーク)に行った際に撮影した

写真です。その時はたまたま夜に出かけたのですが、とても綺麗に取れましたのでここ

で紹介させていただきました。

 

 場所を説明する際には、SMシーサイドと言うモールの近くにあると説明するしかな

いのですが、歩くとかなり遠い距離にあります。

 

 例えば、市内の中心部、アヤラモールから行くとすると、ジプニーを乗り継ぎ、バス

に乗り換え、更にタクシーに乗るとか、説明するのもかなり複雑で、結局は時間も相当

かかり、運賃も最初からタクシーで行くのとあまり変わらない感じになるため、私はア

ヤラモールからタクシーを利用することをお勧めします。

 

 私が行ったときは、タクシーでだいたい200ペソ(約400円)くらいでした。帰

りも同じくらいでした。タクシーの運転手さんも、アミューズメントパークと言えば分

かりましたのでご安心下さい。

 

 この遊園地、町はずれの海沿いにあるので、周りも真っ暗な中にポツンと明かりが遠

くに見えてきます。その明かりがだんだんと大きくなってきて、わ~~と言う感じで対

面することになり、それがまた綺麗なので少し感動に近いものを味わえます。

 

 下の写真が、そうですが、どう思いますか? 綺麗だと思いませんか?

 

f:id:mabuhayhappily:20190508121433j:plain

Photo : Boom na Boom sa Sugbo by アルク

 

 

 ここの遊園地の料金は、入場料が25ペソ(約50円)、乗り物が40~50ペソ

(80~100円)になります。とてもリーズナブルな料金になっています。

 

 それこそ、私が小学生くらいの頃、50年近く前になりますが、友達と良く遊びに出

かけた隣町の小さな遊園地と同じような金額でしたので、びっくりしました。まるで5

0年前にタイムスリップしたような感じを受けました。

 

 それから中に入ると、懐かしい乗り物ばかり。観覧車にメリーゴーランド、ジェット

コースター、それから大きく揺れるバイキングなど懐かしいものばかりです。日本にあ

る乗り物と比較すると全てが2~3倍くらい小さいサイズかもしれません。

 

 ところが、乗ってみるとビックリ、全てが絶叫マシンだったのです!!!

 

 例えば、観覧車で言えば、大きさは本当に小さいものですが、その回転するスピード

の速いこと、早いこと、遠心力で外側にはじき飛ばされないよう、必死でこらえ続けま

す。ところが日本では1回転で終わりですが、2回転、3回転・・・10回転くらい絶

叫が続いたかもしれません。絶叫観覧車、是非体験してみてください。

 

 実はここにある乗り物は全て絶叫マシンだったのです。昔懐かしい50年も前の遊園

地から、逆に新しいスタイルの絶叫マシンへと瞬時に切り替わる、アラ6の我々にとっ

ては、まさに時空を超えた新しいアミューズメントパークなのかもしれません。

 

 たとえそれがメリーゴーランドであっても、乗る前に必ずトイレに行って、深呼吸し

てからチャレンジすることを切に願います。

  

 What do you think about this view? 

 I think what a amazing place.

 Here is the most recommendable view point in Cebu night.

 Here is the Amusement park which is near SM Seaside by the sea. 

 It is complicated to explain the way to get there.

 Therefore, you might wanna go there by taxi.

 It's about 200pesos(400yen) from the center of Cebu City.

 Admission fee is only 25pesos(50yen) per person.

 Can you belive it? It's a amazing price alike. 

 

  About left side     : I don't know what it is called.

              Perhaps, Dumbo in the sky, isn't it?

 About middle one : It is Ferris wheel. 

 About right side    : It is swinging ship called Viking.

 The fee of them is 50pesos(100yen) each.

 

 

f:id:mabuhayhappily:20190508122345j:plain

Photo : Boom na Boom sa Sugbo by アルク

 

 Ferris wheel is smaller than you expected.

 But I assure you that you exactly scream out.

 Because it moves very quickly, almost you can't belive it.  

 

 

f:id:mabuhayhappily:20190508122202j:plain

Photo : Boom na Boom sa Sugbo by アルク

 

 Merry-go-round is the only safety ride.

 I remember the old amusement park called "Arakawa Yuuenchi" in my hometown.

 It's my memory in elementary school about 50 years ago.

 That's why I feel nostalgic.

 

 

f:id:mabuhayhappily:20190508122505j:plain

Photo : Boom na Boom sa Sugbo by アルク

 

 Dumbo in the sky is aiso Screaming Machine.

 It's small and cute. 

 However, don't remember to be careful. 

 It moves more fast and powerful than you expected.

 

  

 

【Colon Street】コロンストリート

 ここは夕暮れ時のコロンストリートを撮影したものです。

 なんと言うこともない写真ですが、昔懐かしい雰囲気がするのは私だけでしょうか?

 

 3丁目の夕日と言う映画がありましたが、フィリピンの方には失礼かもしれません

が、日本人にとっては昭和の良き時代を思い出す町並みだと思いました。

 

 現在、東南アジアでは急速に発展しており、フィリピンも同じく発展している国の一

つです。こういう懐かしい光景は、近い将来のうちには、必ず消えてなくなっていきま

す。3丁目の夕日が楽しめるのも今のうちかもしれませんね。

 

f:id:mabuhayhappily:20190508122817j:plain

Photo : The Colon Street by アルク

 

 Here is on the colon street just at dark.

 There is nothing special, but I like this shot. 

 It remembers me thai I might come back in the old days like "Showa".

 

  

【Ayala Center Cebu】アヤラモール周辺

 アヤラモールの内外で撮影した夜景になります。

 

 時期的には1月の第3~4週頃、ちょうどシヌログ祭りが開催されている時期になり

ます。1月と言うと日本な冬真っ最中の時期ですが、ここはセブ島、Tシャツと短パン

で過ごせます。

 

 ついでに申しますと、日中は33度くらい、夜になると25度くらいの気温で、夜は

少し肌寒く感じるくらいです。日中もそんなに熱くはなく、日本の夏とは違い湿度が少

ないので、どちらかと言うと日本の夏よりは過ごしやすいと、私は感じています。

 

 話を戻しますと、この時期は市内の各地で花火が観られます。フィリピンの花火も日

本の花火と決して劣らない綺麗なものでした。また、モールノの中庭では、日本でも良

く観られるイルミネーションで綺麗に飾られていたので撮影したものです。

 

f:id:mabuhayhappily:20190508123240j:plain

Photo : Ayala Center Cebu by アルク

 

 Here is around Ayara Center Cebu during Sinulog Festival.

 Lots of people gather around here when it gets dark.

 In the meantime, there are some attractions,

 such as fireworks, illuminations, and so on.

 

  

 【Fuente Osmena Circle】オスメニアサークル周辺

 ここはオスメニアサークル周辺の夜景になります。

 コロンストリートと同じく懐かしく感じたので撮影したものです。

 コロンストリートでは昭和の雰囲気を感じましたが、ここでは60年代のアメリカを

感じてしまいました。

 

 フィリピンと言う国は、長い間スペインの統治が続き、その後、日本、アメリカを経

て現在に至ってます。旧市街では昔の建物がたくさん残っていますので、私がアメリカ

を感じるのも、おかしいことではないのかもしれません。

 

 コロンストリートと同じく、このような景色が観れるのも今のうちです。ここもいづ

れは東京のように、巨大なビルが並ぶだけのつまらない街になってしまうのかもしれま

せん。

 

f:id:mabuhayhappily:20190508123028j:plain

Photo : Around Fuente Osmena Circle by アルク

 

 Here is around Fuente Osmena Circle.

 It looks just like USA in the 60'. 

 I understood just now, why I like the Philippines.  

 

  

【Santo Nino Church】サントニーニョ教会

 旧市街の中心部、サントニーニョ教会の夜景です。

 何度観ても綺麗だと思います。このブログでは、何度となく登場してきますが、私の

大のお気に入りなのでそう言うこともあります。

 

 ここは、スペインに統治されていた時の建造物なので、ヨーロッパの雰囲気がしてき

ます。不思議なのが、この教会より新しいマニラの教会が世界遺産になっているのに、

なぜこのサントニーニョ教会が世界遺産にならないのかと言うことです。

 

 この教会にとっては、これまでなん百年も綺麗に保存されてきたので、登録の有無は

全く関係ないのかもしれません。

 

 そう考えると、日本の世界遺産は何なんでしょうか?こんな小さな国に何十か所もあ

ります。例えば富士山、何で登録する必要があったのでしょうか?登録なんてしなくて

も、我々日本人にとっては遥か昔からとても重要な山であり、これからも変わることは

ないでしょう。その富士山が、何で世界遺産と言う称号取りレースに巻き込まれてくの

か不思議でなりませんでした。どう思いますか?

 

f:id:mabuhayhappily:20190508125321j:plain

Photo : Santo Nino Church by アルク

 

 Here is Santo Nino Church just at dark.

 What a beautyful church ! And It makes me feel staying in Spain.

 This is the most favorite place in Cebu.

 What do you think about it ?

 I wonder why it isn't  the world heritage,

 despite It is older than San Agustin Church in Manila.

 I hope here to be the world heritage soon. 

 

   

3.Enjoy Traveling !!!

 

 今回は、セブの夜景をテーマに紹介させていただきましたが、改めて気が付いたこと

がありました。

 

 それは、セブと言う街は、我々日本人、特にアラ60にとってはどこか懐かしい、と

ても居心地の良い街なのではないかと再認識しました。

 

 また、時にはスペイン風の重厚な建造物が残っていたり、アメリカングラフティを思

い起こしてくれる街並みがあったり、はたまた三丁目の夕日を感じさせてくれる昭和の

雰囲気が漂っていたり、様々な文化が溶け合った街であることが分かりました。

 

 一番有名なトップスからの夜景がないと言われそうですが、それについては函館山や

六甲山からの夜景を想像していただければ、だいたいは想像できるかと思います。

 

 少しはセブの雰囲気を感じていただけたでしょうか?

 

 ↓ セブ島のお土産、定番はこれ! I miss Cebu.

 

 

 今回は、これで終わりになります。ありがとうございました。

 Thank you so much. See you next time. Good luck.

 

 

  ↓ ブログ村ランキングに登録しています。よろしければクリックして下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

  

#フィリピン観光

#セブ市内観光