【海外移住のためのガイドブック】アラ60への応援メッセージ!!!

定年前に会社をリタイア、これからどうしようかと考えている方への応援メッセージ!

【My Traveling】フィリピン セブで食べ歩き(その3) 美味しいパン屋さん発見!

 

 

 

 f:id:mabuhayhappily:20190501121128j:plain

 

1.セブで食べ歩き(その3)

 このブログでは、老後は物価の安い海外で生活することを、これまでに何度となく提

案してきました。これは、日本と東南アジア、ここではフィリピンになりますが、経済

力の違いを見れば良く分かります。

 

 例えば日本人の一人当たりの名目GDPは約3.8万ドル 、これに対しフィリピンは

約0.3万ドルと日本の13分の1です。これを見てフィリピンに行けば生活費は13

分の1で済むのかと考えてしましますが、実はそう簡単ではありません。

 

 例えば、日本人で年収が3.8万ドル(約400万円)稼いでいるサラリーマンが居

るとします。この人がお昼に使うお金はだいたい、都内でランチと言えば1000円く

らい、近郊に行ってもランチで600円くらいはするのではないかと思います。牛丼と

言う手もありますが毎日と言うわけにはいきません。

 

 ここでは、日本ではランチに1食当り800円くらいかかるものと考えます。これに

対して、私が以前紹介しましたフィリピンのカレンデリア(大衆食堂のようなお店)で

は約100円あれば十分満足できます。

 

 これより、ランチにかかる費用としては、日本の800円とフィリピンの100円は

同じことになりますので、ランチの金額から(少し乱暴ではありますが)生活費の差を

推定すると3.8/(0.3*8)≒1.5倍程度となります。年金が10万円であれ

ば15万円の生活が、20万円であれば30万円の生活が、フィリピンでは計算上はで

きることになります。

 

 と言うことで、フィリピンでの生活費、実際にはどれくらいかかるのかということ

を、前々回のカレンデリア、前回のストリートフードに引き続き、今回はフィリピンの

パン屋さんにフューチャーして紹介していきたいと思います。

  

www.mabuhayhappily.com

  

 何故パン屋さんなのかは聞かないで下さい。本当はレストランとかにしたかったので

すが、一人旅の自分には入りずらいお店でしたので、書けなかったのが理由です。

 

 毎回、前置きが長くて申し訳ありません。前置きがないと普通の食レポになってしま

いますので、少しだけ差別化をさせていただいております。しかし、大半が余談で終わ

ることのないよう、注意していきたいと思います。

 

 

2.美味しいパン屋さん発見!

    今回は、満を持してパン屋さん特集になります。

 

    また、ここで紹介して良いのか微妙な感じですが、私の大好きなハンバーガーも併せ

て紹介させていただきます。

 

    なお、私が散歩してる時によく見かけ、何回か目にするうちにとうとう誘惑に負け、

とうとう入ってしまったお店ばかりですので、フィリピンでは特に有名ということでは

ないですが、地元の方に愛されてる店だと思います。

 

 

【近所の美味しいパン屋さん】

This is a bakery called HOME BAKERS I had just entered for the first time in Cebu.

It's by the Juana Osmena St.

There is not something special but here is my memorable place. 

I ordered two pieces of bread and a cup of coffee. 

Breads ware about 70peso and coffee was about 60peso.

 

f:id:mabuhayhappily:20190501124505j:plain

Photo : Bakery called HOME BAKERS by Aruku

 

f:id:mabuhayhappily:20190501124625j:plain

Photo : Bakery called HOME BAKERS by Aruku

 

 

【地元のパン屋さん】

This is a local bakery we can find like this anywhere in the philippines.

They sell many kinds of bread about 5 to 10peso a piece. 

And it's more tasty than you thought. 

I recomend to the people who think about living in there.

They are definitely on my side during my stay in the philippines. 

 

f:id:mabuhayhappily:20190501131727j:plain

Photo : Bakery called ARBEE'S Bake Shop by Aruku

 

  

【定番バーガーショップ】

This is the most famous burger shop called Jollibee. 

Hamburger Set is only 80peso(about 160yen). And spaghetti Set is only 60peso.

In japan, Hamburger Set is about 400yen. Is it all right ?

 

f:id:mabuhayhappily:20190501131151j:plain

Photo : Jollibee by Aruku

 

【ハンバーガー専門店①】

This is a famous Hamburger shop called BIG TOM in the neighborhood.

It's by the Juana Osmena St.

 

f:id:mabuhayhappily:20190501124746j:plain

Photo : BIG TOM by Aruku

 

 Ohh!   What a wild Hamburger !   I'm too scared to eat.  What do yo think about it ? 

This one might be about 180peso. 

Special shop is more expensive than first food shop like Jollibee.

 

f:id:mabuhayhappily:20190501125121j:plain

Photo : BIG TOM by Aruku

 

 

【ハンバーガー専門店②】

This is a famous Hamburger shop called Bergar JOINT in the neighborhood.
It's by the 815 St. 

f:id:mabuhayhappily:20190501135003j:plain

Photo : Bergar JOINT by Aruku

 

  This one might be about 250peso including hambergar,onion and drink.

I think now I might misstake. 

Everything is study fou me. Go ahead !

 

f:id:mabuhayhappily:20190501135035j:plain

Photo : Bergar JOINT by Aruku



 3.Enjoy Traveling

 今回はフィリピンのパン屋さんについて、紹介させていただきました。

 

 なんと言ってもお勧めなのは、地元のパン屋さんです。信じられないでしょうが、1

つ10から20円で買えるのです。しかも、普通の人であれば2つ位でお腹いっぱいに

なる大きさです。しかも、こういうパン屋さんは、少し歩けば直ぐに見つかるぐらいた

くさんありますので、私のような高齢者にとってはとてもありがたいお店です。

 

 ジョリビーはフィリピンではとてもポピュラーなお店です。地元のパン屋さんと比較

すると高く感じてしまいますが、日本のマックなどど比較すれば、確実に安いです。ま

た、日本とは味が違うので、一度試してみると面白いです。だんだんとこの味に慣れて

くるので不思議です。これもフィリピンの魅力なのかもしれません。

 

 今回は、ここまでになります。ありがとうございました。

 

 次回からは、フィリピンの観光について紹介していきたいと考えています。

 

 ↓ ブログ村ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村